プレスリリース・お知らせ

本日2月22日 参議院「国際経済・外交に関する調査会」に AAR理事長が参考人として出席

2017年02月22日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

参議院の「国際経済・外交に関する調査会」で2月22日(水)、「NGOなど多様な主体との連携」をテーマとした調査会が開かれることとなり、その参考人のひとりとして、AAR Japan[難民を助ける会]理事長の長有紀枝が出席することとなりました。

同調査会は、昨年9月に設置され、現在「アジア太平洋における平和の実現、地域協力及び日本外交の在り方」を3年間の調査テーマとして活動しています。今国会、3回にわたり「外交能力及び戦略を向上させるための取組の課題」を議題とした調査を行う予定で、今回開かれる調査はその2回目にあたります。AARの長のほか、ピースウィンズ・ジャパン代表理事の大西健丞氏、国際協力NGOセンター理事長の大橋正明氏も出席されます。当日はインターネット審議中継も行われます。

参議院「国際経済・外交に関する調査会」

議題 NGOなど多様な主体との連携
日時 2017年2月22日(水)13:00~16:00(予定)
中継 参議院インターネット審議中継

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)