プレスリリース・お知らせ

6/20:「難民の世紀に生きる私たちの視点」をテーマにAAR理事長の長有紀枝が講演会

2017年06月12日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

「世界難民の日」である6月20日、AAR理事長の長有紀枝が、公益財団法人 五井平和財団が主催するイベントで講演を行います。テーマは「難民の世紀に生きる私たちの視点」。どなたでもご参加いただけます。ぜひお運びください。

(以下、公式HPより)

6月20日は国連が定めた「世界難民の日」。「難民」という言葉は、日々ニュースで耳にしますが、では、具体的にはどのような人を指すのでしょう。移民とはどう違うのでしょうか。ご縁あって「難民の日」当日に行われる本講演では、世界の難民の実情、難民の定義、移民との違いや日本の受け入れの現状、課題などについてお話しします。日頃、難民問題に馴染みのない方にも、日頃から難民問題に関心のある方にとっても、難民問題を考える機会となるはずです。そして、難民の世紀ともいわれる今の時代に生きる私たち自身の生き方・暮らし方も考える機会としたいと思います。

講演会シリーズ:21世紀の価値観 第49回講演会「難民の世紀に生きる私たちの視点」

日時

2017年6月20日(火) 18:30~20:00(開場18:00)

会場

東京ウィメンズプラザ ホール
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 B1階)

参加費

一般 2500円 / 五井平和財団賛助会員 1500円 / 学生 1500円(当日要学生証)
※ 自由席

主催、
お申し込み
    ※リンクのウェブサイトでは、締切は6月13日になっておりますが、引き続き受付中です。定員(246名)になり次第締め切りのため、最新情報は上記ウェブサイトをご参照ください。

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)