基本方針

ビジョン(理念):AAR Japan[難民を助ける会]が目指す社会

一人ひとり、個性をもった多様な人間が、自然と共存しつつ、人間の尊厳をもって、共生できる社会

「一人ひとり」とは…
いたずらに受益者・寄付者数を増やすことを目指すのではなく、
受益者・寄付者・職員・ボランティア一人ひとりの生活に、
明確な変化(変革)をもたらすことを目的として活動する
「個性をもった多様な人間が」とは…
障がいの有無、文化や宗教の違いなど、人間の多様性を重視する
「自然と共存しつつ」とは…
常に自然に配慮した活動を心がけ、
自然を破壊した援助活動を行わない
「人間の尊厳をもって」とは…
全ての人の基本的人権が保障される社会
「共生できる社会」とは…
個性をもった多様な人間が、
お互いの存在を認め
共に生きる社会

ミッション(使命)と活動の重点分野

AARは、「困ったときはお互いさま」の互助の精神に基づき、紛争やその残存物、感染症、障がいなど困難な状況にある人々のもとに、日本人の善意を届け、同時に変革をもたらすことを使命として、一人ひとり、個性をもった多様な人間が、自然と共存しつつ、人間の尊厳をもって、共生できる社会の実現を目指します。

私たちはこの目的を実現するために、「人間の安全保障」の視点を入れて以下の分野に重点を置いて活動を行います。

活動の重点分野

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450