活動している国

AAR Japan[難民を助ける会]では、「困ったときはお互いさま」の精神で、特定の政治、思想、宗教に偏ることなく活動を続け、これまでアジアやアフリカ、旧ユーゴスラビアなど60を超える国・地域で活動してきました。

活動国と各国での支援

タジキスタン パキスタン アフガニスタン トルコ シリア ウガンダ ザンビア ケニア 日本 ミャンマー ラオス ネパール カンボジア バヌアツ スーダン ハイチ ギリシャ

ラオス 障がい者支援

首都ビエンチャンで、障がい者の収入向上支援と、障がい児福祉施設の支援を行っています。

カンボジア 障がい者支援

障がいがあるために就学の機会を持てない子どもたちの環境を改善するため、学校のバリアフリー環境を整えるとともに、障がい児の受け入れに慣れていない学校の先生への研修などを行っています。

ミャンマー障がい者支援

ミャンマー

ヤンゴンで障がい者に裁縫や理容美容の職業訓練を行っています。 また、障がい当事者自助団体の活動支援、障がい児の通学支援や生計支援などを行っています。

ネパール 緊急支援

2015年4月に発生した地震により甚大な被害を受けた山間地域で、復興を支援しています。

パキスタン 緊急支援

ハイバル・パフトゥンハー州にて、国内避難民、アフガニスタン難民とその受け入れ地域の住民の生活環境を改善するため、小学校の再建と整備、井戸の設置を行っています。

アフガニスタン 障がい者支援地雷対策

2002年1月から、地雷回避教育の教材開発と教育の普及に取りくんでいます。

タジキスタン 障がい者支援

車いすの製造と配付および職業訓練を通じた障がい者の生計支援などを行っています。

トルコ 障がい者支援

トルコ地震の被災者に支援物資を手渡す近内みゆき

2011年10月23日にトルコ東部で発生した大地震の被災者へ、食料や生活必需品配付などの緊急支援を行いました。現在は障がい児への支援と、シリア難民への支援を行っています。

スーダン 地雷対策感染症対策

内戦によりインフラが整っていないスーダンで、住民が地雷の被害にあわないための教育を行っています。また、マラリアなど住民を苦しめる感染症の対策を行っています。

ケニア 緊急支援

東アフリカ地域を襲った干ばつの被災地で、水供給設備の整備や地元住民から成る水管理委員会を設置し、住民が自ら持続的に施設を運営できる体制づくりに努めています。
2014年2月からは、南スーダンで発生した戦闘により、故郷を逃れた難民の支援も行っています。

ウガンダ 地雷対策

ウガンダ国内の地雷被害者団体と協力し、被害者間のネットワーク作りや、被害者の自立に向けた取り組みを支援します。

ザンビア 感染症対策

首都ルサカやその近郊で、現地の社会に深刻な影響を与えているエイズ対策事業を行っています。

ハイチ感染症対策

2010年1月に発生したハイチ大地震の被災地で、直後から緊急支援を実施しました。現在は、震災後の劣悪な衛生状況を背景に蔓延したコレラ予防のための事業を行っています。

バヌアツ 緊急支援

2015年3月に大型サイクロンに襲われた島々で物資配付や診療サービスの支援を行っています。

日本 緊急支援啓発

2011年3月に東日本大震災に見舞われた岩手、宮城、福島の3県で緊急・復興支援を行っています。また、講演やイベントを通して内外の問題に関心を持っていただけるよう努めています。

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)