イベントに参加する

東日本大震災写真展:あの日から2年-復興支援の現場から

2013年03月04日 (月)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報

宮城県の新聞社と国際NGOが見つめた2年間

event1303_1116_1sekii.jpg

在宅避難者の多い宮城県牡鹿半島で、AARは地元の医師を中心とした医療チームによる巡回診療と、精神的サポートなどの保健活動を実施しました。撮影:川畑嘉文(2011年5月6日 宮城県石巻市)

東日本大震災の2日後から現地で支援活動を続ける国際NGO、AAR Japan[難民を助ける会]は、宮城県の新聞社2社のご協力を得て、写真展を開催します。

AARはこの2年間、岩手、宮城、福島の3県で、特に困難な状況にある障害者の方々、原発事故の影響下にある方々の、刻々と変化するニーズに対応した支援を行ってきました。この写真展では、AARがこれまでの支援で出会った方々の様子と、宮城県の「三陸新報社」(本社:気仙沼市)と「三陸河北新報社」(本社:石巻市)が発信してきたふるさとの貴重な写真や紙面、合わせて約40点を展示します。この写真展を通して、AARと新聞社が見つめた被災地の2年間の変化の様子を、感じていただければ幸いです。

東日本大震災写真展

掲示期間 2013年 3月4日(月)~3月9日(土)
時間

8:30~22:30

※4日(月)は13時より開始、9日(土)は16時半終了

会場

日本プレスセンタービル1階玄関ホール

(東京都千代田区内幸町2-1-1)

【交通】

  • 「霞が関駅」(東京メトロ千代田線/日比谷線)C4出口より徒歩約2分
  • 「霞が関駅」(東京メトロ丸の内線)B2出口より徒歩約5分
  • 「虎ノ門駅」(東京メトロ銀座線)9,10出口より徒歩約7分
  • 「内幸町駅」(都営三田線)A6,A7出口より徒歩約2分
  • 「新橋駅」(JR)日比谷口より徒歩約10分

ホールへの地図はこちら 別ウィンドウで開きます

入場料 無料
主催 AAR Japan[難民を助ける会]

3/9日(土)には同ビル10階で報告会も開催します。ぜひお越しください。

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450