イベントに参加する

シリア難民写真展 ギャラリートーク フォトジャーナリスト×AAR

2018年06月30日 (土)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

フォトジャーナリスト・川畑嘉文さんとのトークイベント

フォトジャーナリスト・川畑嘉文さんのシリア難民をテーマにした写真展、「Displaced: unknown hardship of Syrian refugees」で、川畑さんとAARトルコ事務所代表の景平義文によるギャラリートークが開かれます。
シリア危機勃発から7年、難民の状況の変化と現状を、迫力ある写真と共にお伝えします。

ぜひご来場ください。

event1806_2538_photo.jpg

トルコに暮らすシリア難民の男性(撮影:川畑嘉文)

■シリア難民写真展 ギャラリートーク

日程

2018年6月30日(土)13:00-14:00

会場

キャノンギャラリー銀座(東京都中央区銀座3-9-7)

定員

いすのご用意はありません。立ち見のみとなります。
ご希望の方が多い場合には、入場を制限されることがありますので、ご了承ください。

参加費

無料、事前申込不要

写真展「Displaced: unknown hardship of Syrian refugees」の開催期間
銀座:6月28日~7月4日(10:30-18:30 日・祝日休館)
名古屋:7月19日〜7月25日(10:00-18:30 日・祝日休館)
大阪:8月2日〜8月10日(10:00-18:30 日・祝日休館)
※最終日は15時までです。

川畑 嘉文  かわばた よしふみ

event1806_2538_Kawabata.jpg

フリーランスのフォトジャーナリストとして、世界中の難民キャンプや貧困地域、自然災害の被災地などで取材を行い、雑誌や新聞などに写真と原稿を寄稿している。また、ドキュメンタリー動画の製作にも携わり、過酷な途上国の現状を伝える活動も行なっている。2016年「第17回上野彦馬賞 九州産業大学賞」、2017年DAYS国際フォトジャーナリズム大賞「パブリックプライズ」ほか受賞歴多数

景平 義文 かげひら よしふみ

event1806_2538_Kagehira.jpg

2012年よりAAR Japan[難民を助ける会]でトルコにおけるシリア難民支援を担当。2017年9月からはトルコ事務所代表として現地に駐在し、トルコ各地での事業を統括。日本ではNHK総合「ニュース深読み」、BS朝日「いま世界は」などに出演、シリア難民の窮状を伝え続けている。大阪大学出身

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)