プレスリリース・お知らせ

フィリピン 台風16号被害 緊急支援と募金の受付を開始します

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

難民を助ける会では、2009年9月27日にフィリピンを直撃した台風16号による洪水被害者への緊急支援と、緊急募金の受付を開始します。

認定NPO法人 難民を助ける会(東京都品川区=理事長 長 有紀枝<おさ・ゆきえ>)は、2009年9月27日にフィリピンを直撃した台風16号による記録的豪雨と洪水被害を受け、緊急支援のため急遽スタッフを派遣し、同時に募金の受付を開始します。

この台風により180万人以上が被災する惨事となりました。現地団体からも深刻な被害状況が報告されており、一刻も早い支援が必要です。そこで10月2日、スタッフの大西清人と広谷樹里を現地に派遣し、支援物資の配布などの緊急支援を実施します。

難民を助ける会はこれまで、スマトラ島沖大地震やパキスタン大地震をはじめ、昨年のミャンマー・大型サイクロン被害などに対し緊急支援を実施してきました。そこで培ったノウハウを活かして支援にあたってまいります。

※なお、難民を助ける会は9月30日に発生したスマトラ島沖大地震による被災者支援に対しても、現地にスタッフ2名を派遣し支援活動を行っています。

派遣スタッフ紹介

大西 清人 (おおにし きよと)

大西 清人 (おおにし きよと)

難民を助ける会 事務局次長
2004年から2年間、アフガニスタンに駐在し、地雷対策活動に従事。またパキスタン大地震(2005)、レバノン空爆(2006)、ミャンマーサイクロン(2008)で緊急支援を担当。(広島県出身)

広谷 樹里(ひろや じゅり)

広谷 樹里(ひろや じゅり)

難民を助ける会 事務局員
大学卒業後、アフリカでNGOのインターンとして活動に従事。2008年より難民を助ける会に入職し、途上国の深刻な現状を伝えている。(神奈川県出身)

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)