プレスリリース・お知らせ

スマトラ島沖大地震 緊急支援を開始します

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

被災地にスタッフを派遣、緊急支援を開始します

難民を助ける会は、9月30日(水)に発生したインドネシア・スマトラ島沖を震源とする地震の被災者に対し、緊急に支援活動を実施することを決定、10月4日(日)にスタッフを現地に派遣します。

難民を助ける会はこれまで55を超える国・地域で緊急支援、障害者支援、地雷対策などを実施。2004 年のスマトラ島沖大地震ではスリランカにて被災者支援を行い、昨年のミャンマー・サイクロン被害に際しても障害者など災害に特に弱い方々を中心とした支援を行うなど、数々の緊急支援活動を行ってきました。

このたびのスマトラ島沖地震(マグニチュード7.6)では、死者は現在1,000人以上、今後は数千人にものぼることが予想され、現地では甚大な被害の状況が報告されています。

そこで難民を助ける会では、20,000世帯への物資配布を目標に、障害者や高齢者など、特に支援の行き届きにくい方々に配慮した支援活動を迅速に実施してまいります。

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:堀江・山田
TEL:03-5423-4511(緊急連絡先:080-6598-7030)
FAX:03-5423-4450
フォームでのお問い合わせ

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)