プレスリリース・お知らせ

フィリピン台風緊急支援速報...障害者世帯への物資配布を開始しました

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

難民を助ける会では、2009年10月9日、フィリピン台風被害者への緊急支援物資の配布を開始しました。

認定NPO法人 難民を助ける会(東京都品川区=理事長 長 有紀枝<おさ・ゆきえ>)は、2009年9月27日にフィリピンを直撃した台風16号による記録的豪雨と洪水被害を受け、緊急支援のため急遽スタッフ2名を派遣しました。

10月8日(木)、被害の大きかったリザール州カインタの障害者支援施設「タハナン・ワラン・ハグダナン(Tahanang Walang Hagdanan, Inc)」の利用者や職員(7割が障害者)の375世帯に、砂糖など食料を含む生活物資のセットを配布しました。また、マットレスがないと寝ることのできない障害者のために、50枚のマットレスを届けました。

難民を助ける会はこれまで、スマトラ島沖大地震やパキスタン大地震をはじめ、 昨年のミャンマー・大型サイクロン被害などに対し緊急支援を実施してきました。そこで培ったノウハウを活かして支援にあたってまいります。

※なお、難民を助ける会は9月30日に発生したスマトラ島沖大地震による被災者支援に対しても、現地にスタッフ2名を派遣し支援活動を行っています。

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:堀江・松本
TEL:03-5423-4511(緊急連絡先:080-6598-7030)
FAX:03-5423-4450
フォームでのお問い合わせ

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)