プレスリリース・お知らせ

あの大地震から半年 ハイチ写真展&活動報告会を開催します

2010年07月02日  プレスリリース
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

ハイチを忘れないで! 写真展と活動報告会を開催します

国際NGO難民を助ける会(AAR JAPAN)(東京都品川区= 理事長 長有紀枝〈おさ・ゆきえ〉)では、ハイチ大地震の発生から半年が経つこの夏、被災地の状況を伝える写真展「ハイチから、明日へ。―ハイチ大地震の記録―」をJICA地球ひろば(広尾)で開催します。

今年1月12日(現地時間)に地震が発生して以来、難民を助ける会は現地で支援活動を行ってきましたが、ハイチの復興は遅々として進んでいません。日本での報道が少なくなってきた今、震災のもたらした被害の大きさを改めて知っていただき、これからの復興をひとりでも多くの方々に応援していただきたく、この写真展を企画しました。写真展では、難民を助ける会の緊急支援チームの一員として現地で活動したフォトジャーナリスト、川畑嘉文氏による写真を中心に、被災地の状況とそこに生きる人々の生活をお伝えします。

また、写真展開催中の8月11日、同じくJICA地球ひろばでハイチ活動報告会を開催します。現地で実際に支援活動を行った難民を助ける会のスタッフと川畑氏が、被災地の印象、難民を助ける会のこれまでの支援活動、そして復興に向けたこれからの活動計画についてお話しします。

夏休み中、どちらも入場無料のイベントです。皆さまお誘い合わせのうえお気軽にお越しください。

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:広報 杉澤・山田
TEL:03-5423-4511
FAX:03-5423-4450
フォームでのお問い合わせ

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)