プレスリリース・お知らせ

映画「SP 野望篇」10月30日公開!難民を助ける会が協力 

2010年10月15日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

岡田准一主演の人気ドラマを映画化した「SP 野望篇」(配給 東宝)の撮影に、難民を助ける会が模型やパネルの提供で協力しました。
どのシーンで、どのように使われているのか、是非、映画をご覧ください。
(2007年9月に難民を助ける会が六本木ヒルズで行ったイベントにご来場いただいた方は、すぐにピンとくるかも!)

撮影日はとても暑い日でした

撮影時の様子。ずらっと並ぶエキストラの皆さん

テントの中身は見てのお楽しみです

このセットの中に難民を助ける会の何かが・・・

映画「SP 野望篇」

フジテレビ系にてオンエア(2007/11~2008/1)され、深夜ドラマとして歴代1位の高視聴率を記録した連続ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の待望の映画化。その第一弾。
「東京の街は、何事も無かったかのように毎日が過ぎ、どこを見渡しても平和な日本の姿がある。
ただそのウラでは、日本という国家のシステムを根底から揺るがすようなテロが企てられていた・・・。全ての脅威は、六本木の街から始まる---」(公式サイトより)

詳しくは、映画SP公式サイトをご覧ください。

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)