プレスリリース・お知らせ

8月4日(木)は夏休み体験教室へ「みんなで考えよう 被災地のために私たちができること」

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
夏休み・小中学生向け体験教室「みんなで考えよう、被災地のために私たちができること」

NGOスタッフになって、被災地に必要なものを届けるワークショップも

避難所の子どもたちに支援物資を届ける事務局の太田夢香

避難所には何が必要で、どうやって届けるのかな。一緒にやってみよう

難民を助ける会では子どもたちに地震や災害の被災地への緊急支援について考えてもらおうと、8月4日(木)の午前と午後の2回にわたり、小中学生を対象にしたイベントを行います。NGOスタッフになって被災地へ物資を届けたり、避難所で必要なものを考えるワークショップを通じ、被災地のために何ができるかを子どもたちと一緒に考えます。ほかにも難民を助ける会が活動する世界各地のお菓子もご用意してお待ちしています。夏休みの自由研究にもピッタリです。ぜひご参加ください。

イベントの詳細、お申し込みはこちら

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)