プレスリリース・お知らせ

4月4日(水)福島の活動報告会を開催~福島の人々の一年と、これから

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

認定NPO法人 難民を助ける会(東京都品川区=理事長 長有紀枝(おさ ゆきえ))は、4月4日(水)、福島の被災者がおかれている状況を伝える報告会を開催します。
難民を助ける会は、震災直後から被災地へ職員を派遣し、岩手県、宮城県、福島県で、緊急・復興支援活動を行っています。福島県では、他団体と共同で全ての仮設住宅・借上げ住宅への生活必需品の配付のほか、相馬市での子どもたちの心のケア、仮設住宅の全戸訪問などを行ってきました。原発事故の影響は避難生活にも復興にも、支援活動にも、大きな壁となって立ちはだかり、被災した方々は今も大きな困難の中におかれています。
報告会では、相馬市での活動に携わる横山恵久子から、相馬で被災した当時のこと、支援活動について、そして福島でいま何が問題なのかをお話しします。また、難民を助ける会が支援している団体のメンバーをゲストに招き、福島の県外に避難されている方々の状況をご報告いただく予定です。なかなか届かない福島の声を、どうか聞いてください。

 

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:山田・宮崎
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)