プレスリリース・お知らせ

8月8日(水)ミャンマー(ビルマ)障害者支援活動報告会

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

AAR Japan (認定NPO法人 難民を助ける会(東京都品川区=理事長 長(おさ)有紀枝))は、8月8日(水)、ミャンマー(ビルマ)での支援活動報告会を開催します。

AAR Japanは、12年前にミャンマーに事務所を開設し、以来、障害者支援を行ってきました。2008年、2010年には、巨大サイクロン被災者への緊急支援も実施しました。

現在AAR Japanでは、障害のある人々自身から成るグループを支援し、障害児の就学支援や、障害者への偏見をなくすための啓発活動の実施など、障害の有無にかかわらず等しく参加の機会が得られる地域社会作りを進めています。また、洋裁、理容などの職業訓練校も運営しています。

民主化をめぐる国の大きな動きに注目が集まる一方で、障害者一人ひとりの窮状はなかなか伝わってきません。一時帰国する駐在員の林早苗が、ミャンマーでの障害者を取り巻く現状と、支援活動について報告します。多くの方々のご参加をお待ちしております。

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:生子(しょうじ)・山本・小川
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)