プレスリリース・お知らせ

各事務所の職員が集い会議を行いました

2012年10月31日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

2012年8月4日から6日にかけて、国内外のAAR各事務所の職員が集う駐在員会議を開催しました。

会議では、安全や健康管理についての研修を行うとともに、海外事務所の運営や安全対策など、支援活動を行う上での課題について共有し、改善策を検討しました。緊急支援活動のシミュレーション、怪我をした際の応急手当の講座や、ストレスマネジメントに関する研修も行い、人道支援団体の職員として必要な知識を向上させる機会としました。

AARは、今後も職員の安全に一層配慮しながら、より質の高い事業を心がけて活動を続けてまいります。

※この会議は、外務省の民間公益団体補助金と、デルタ航空のスカイウィッシュ・プログラムを通じてお寄せいただいたマイルを活用して、実施しました。

心臓マッサージの研修の様子

看護師資格のある職員の指導で心臓マッサージや人工呼吸の研修を行いました(2012年8月6日、東京事務局)

駐在員会議に参加したAAR職員一同

AARの海外駐在員、東北事務所職員、東京事務局職員、計56名が研修に参加しました(2012年8月6日)

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)