プレスリリース・お知らせ

アフガン市民社会の能力強化を支援

RSS

AAR Japan[難民を助ける会]は、2013年3月からアフガニスタンにおいて、同国の市民社会組織(CSO)のネットワーク組織の能力強化を目的とする事業を、日本の3つのNGO団体(ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)、日本国際ボランティアセンター(JVC)、シビルソフィア(CS))と連携して実施しています。

この事業は、同国のCSOネットワーク組織が地方CSOの能力強化研修を行うことを通じて実務能力が高まることで、地方も含めたCSO間の連携が促進されることを目指すもので、今年を含め、今後3年間かけて、この目標に向けた活動を続けることを計画しています。

このたび、地方CSOの能力強化研修を行なう2つのCSOネットワーク組織、アフガン救援開発調整機構ACBAR(Agency Coordinating Body for Afghan Relief & Development)とアフガンNGO調整局ANCB(Afghan NGOs' Coordination Bureau)から、それぞれの代表が来日し、事業の進捗や今後について議論をすることができました。

press1307_1193_1.jpg

カブールで開催された研修指導員養成研修(2013年5月)

3月と4月は準備期間となったため、アフガニスタン国内での本格的な研修は5月からスタートしています。まずは研修指導員のための勉強会が行われたあと、研修では、NGO法、税法、平和と和解などの科目を学習します。首都カブール以外の地方の州レベルでも研修やワークショップが行われており、のべ50名以上の男女が参加しました。

今後も、日本とアフガニスタンの関連団体と連携して、さらなるサポートを進めていく予定です。

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)