プレスリリース・お知らせ

フィリピン台風:緊急支援チーム第一陣がフィリピンに出発しました

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

被災した障がい者の支援に力を入れていきます

日本生まれの国際NGO 、AAR Japan[難民を助ける会]の緊急支援チーム第一陣(五十嵐豪、杉澤芳隆)が、本日11月14日(木)朝に、台風30号の被災者支援のため、フィリピンに向けて成田空港を出発しました。

台風による被災者は11月13日現在で1,150万人を超えています。38万人が1,200の避難所に、16万人が避難所以外の場所に逃れて、今も支援を待っています。レイテ島を中心に、周辺の諸島部でも甚大な被害が報告されています(※UNOCHA;国連人道問題調整事務所より)。

AARの緊急支援チームはまずマニラに入り、その後、各国の支援活動の拠点となっているセブ島に向かいます。災害時には、東日本大震災でも見られたように、障がい者が特に困難な状況に置かれがちで、支援も行き届きにくくなります。AARではこれまでの内外の災害時でも障がい者の支援に力を入れてきました。今回も、現地の障がい者団体等と連絡を取り合い、情報収集をしています。現時点では、特に障がい者を優先、配慮しながら、すぐに必要な物資を配布する予定で準備を進めています。AARは2009年のフィリピン台風をはじめ、数々の災害で緊急支援を実施しており、その経験とネットワークを活かして活動を行ってまいります。

引き続き皆さまのご協力を何卒よろしくお願いいたします。

※この活動は皆さまのご寄付に加え、ジャパン・プラットフォーム(JPF)の支援を受けて実施しています。

緊急支援チーム

五十嵐豪

五十嵐 豪(いがらし ごう)

AARプログラム・マネージャー。2009年9月より東京事務局でアフガニスタン、ケニア、トルコ(シリア難民支援)等の支援事業を担当。フィリピン台風(2009)、ハイチ大地震(2010)、東日本大震災(2011)、東アフリカ地域干ばつ(2011)などで緊急支援活動に従事。36歳(東京都出身)

杉澤芳隆

杉澤 芳隆(すぎさわ よしたか)

AAR主任。2010年5月より東京事務局勤務。主に国内事業を担当。大学卒業後、民間会社に勤務した後、AARへ。パキスタン洪水(2010)、東日本大震災(2011)で緊急支援活動に従事。33歳(茨城県出身)

緊急募金にご協力ください

募金の受付を開始しました。どうぞご協力をお願いいたします。

郵便振替: 00100-9-600 加入者名: 難民を助ける会
  • 通信欄に「フィリピン台風」とご記入ください。
  • 領収証が必要な方はその旨お書きください。

最新情報はTwitter、メールマガジンでもお知らせしています

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:名取・山田
TEL:03-5423-4511
FAX:03-5423-4450

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)