プレスリリース・お知らせ

フィリピン台風:緊急支援チームがセブ島を拠点に活動中

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

支援の届いていないセブ州北部での物資配付を準備中

セブ島北部、道路沿い(2013年11月17日)

セブ島北部の道路沿いには、「WE NEED Food & WATER」と手書きされた看板が。こうした看板を持って道行く人に支援を求める子どもたちがあちこちにいる(2013年11月17日、フィリピン・セブ島)

日本生まれの国際NGO 、AAR Japan[難民を助ける会]の緊急支援チーム(五十嵐豪、杉澤芳隆)は、11月14日(木)からフィリピンにおいて、現地の障がい者団体などと協力しながら、台風被災者の支援活動を実施しています。現在、セブ島を拠点に、物資配付の準備と、特に障がい者に関する情報収集を行っています。17日(日)には、セブ州北部のバンタヤン島でも調査を行いました。

セブ本島の北部や、セブ本島からフェリーで一時間ほどのバンタヤン島では、強風によって建物やインフラに大きな被害を受けていますが、支援は充分ではありません。さらに本島からの定期船のない他の小さな島々には、支援がほとんど届いていないことがわかりました。そこでAARでは、これら定期船のない島嶼部で現地の協力団体とともに食料等の緊急物資を配付すべく、調達などの準備を進めています。配付に際しては、災害時に特に困難な状況におかれがちな障がい者の方に特に配慮してまいります。また、19日(火)には甚大な被害を受けたレイテ島のタクロバンで調査を行う予定です。

※この活動は皆さまのご寄付に加え、ジャパン・プラットフォーム(JPF)の支援を受けて実施しています。

緊急募金にご協力ください

募金の受付を開始しました。どうぞご協力をお願いいたします。

郵便振替: 00100-9-600 加入者名: 難民を助ける会
  • 通信欄に「フィリピン台風」とご記入ください。
  • 領収証が必要な方はその旨お書きください。

最新情報はTwitter、メールマガジンでもお知らせしています

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:名取・山田
TEL:03-5423-4511
FAX:03-5423-4450

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)