プレスリリース・お知らせ

4月15日 「国際地雷デー」記念イベントにAAR理事長が登壇

2014年03月14日  お知らせ地雷対策
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
国連広報センターブログにて当日の様子が報告されています。
メールによる事前申し込みが必要になりました(3月19日)

「映像から考える、地雷のない世界」 国連広報センターと立教大学の主催で

アフガニスタンの川辺で洗濯をする母娘

AARが作成した地雷回避教育用の短編映画からのワンシーン。当日放映されます

4月4日の「国際地雷デー」に合わせて、ドキュメンタリー映像とパネルディスカッションを通じて地雷の問題を訴えるイベントが、4月15日、東京・池袋で開催されます。

上映されるドキュメンタリー映画は、カンボジアの地雷原で活躍する日本人とカンボジア人地雷処理隊員の日常に密着した『ワンダーランド』(重田竣平監督・2012年)。AARがアフガニスタンで作成した、地雷回避教育用の短編映画も上映される予定です。

重田竣平監督の『ワンダーランド』予告編。こちらも本編が当日上映されます

パネルディスカッションには、地雷禁止条約の制定に深く関わったAAR理事長の長有紀枝のほか、外務省軍備管理軍縮課長の野口泰氏、日本地雷を処理する会(JMAS)事務局長の谷川保行氏が登壇します。それぞれの立場から地雷対策に関わる日本人の、興味深い話が聞けそうです。

入場無料、メールによる事前申し込みをお願いします。多くの方々のご参加をお待ちしております。

国際地雷デー 記念イベント:映像から考える、地雷のない世界

国連広報センターによる公式サイト

日時

2014年4月15日(火) 18:20 ― 20:50 (18:00開場)

会場

立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館多目的ホール
(東京都豊島区西池袋3-34-1) 
各線「池袋駅」西口より徒歩約7分

パネルディスカッション
  • 長有紀枝(立教大学教授・AAR理事長)
  • 野口泰(外務省軍縮・不拡散科学部軍備管理軍縮課長兼通常兵器室長)
  • 谷川保行(日本地雷処理を支援する会 事務局長)
  • モデレーター:根本かおる(国連広報センター所長)
参加費

無料

お申し込み メールによる事前申込が必要です。所属、氏名、e-mail、シンポジウム開催日(4月15日)を記載のうえ、cghrd-info@rikkyo.ac.jpにメールでお申込みください。
主催 国連広報センター(UNIC)、立教大学
協力 AAR Japan[難民を助ける会]、国際協力人材育成プログラム
公式サイト http://www.unic.or.jp/news_press/info/6850/

【このお知らせに関するお問い合わせ】

担当:国連広報センター 岡野
TEL:03-5467-4451

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)