プレスリリース・お知らせ

6月21日 シリア難民問題を考えるワークショップでAARスタッフもお話しします

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

「映画から見るシリア難民問題と支援の環」

ちらし

ちらし(クリックすると大きくなります)

6月20日の世界難民の日に合わせ、シリア紛争や難民支援に対するさまざまな問題解決のアプローチについて考えるイベント「映画から見るシリア難民問題と支援の環」が、明治大学中野キャンパスで開催されます。

第1部は、UNHCRの2013年の難民映画祭でも上映された「シリア・踏みにじられた人々と希望」の上映会です。第2部のワールドカフェ形式のワークショップでは、シリア紛争の解決や難民支援に取り組んでいる約10団体と交流し、シリアのために具体的なアクションへつなぐ方法を参加者と一緒に考えます。AARでシリア難民事業を担当している東京事務局の栁田純子も、このワークショップでお話しします。

「シリア・踏みにじられた人々と希望」予告編。第1部は本編の上映会です

第1部は申込不要ですが、第2部のワークショップは公式ホームページから事前の予約が必要です。奮ってご参加ください。

「映画から見るシリア難民問題と支援の環」

日時

2014年6月21日(土) 13:00 ~ 17:00 (第1部 13:00~15:00/第2部 15:30~17:00)

会場

明治大学中野キャンパス 低層棟5階ホールおよび高層棟6階クロスフィールドラウンジ
(東京都中野区中野4-21-1) 
各線「中野駅」北口より徒歩約8分

プログラム

第1部 映画上映および講演・対談 (13:00~15:00)

場所:低層棟5階 ホール
映画:「シリア・踏みにじられた人々と希望」
講演:信田智人氏 「シリア難民の現状について」
対談:信田智人氏 × Radwan Abdullatif氏

第2部 シリア難民支援の環を広げるワークショップ (15:30~17:00)

場所:高層棟6階 クロスフィールドラウンジ
内容:ワールドカフェ形式によるワークショップ

定員

第1部:400名(参加自由)

第2部:70名(公式ホームページより事前にお申し込みください)

参加費 無料
お申し込み 第2部のワークショップについては、国際協力人材育成プログラム公式ホームページの所定のフォームより事前にお申し込みください。定員に達し次第、締め切りとなります。
主催 国際協力人材育成プログラム
公式ホームページ 国際協力人材育成プログラムホームページ(https://www.hric.jp/information/event/1673/

【このお知らせに関するお問い合わせ】

担当:明治大学教学企画事務室(担当:山﨑)
TEL:03-3296-4403

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)