プレスリリース・お知らせ

7月10日 札幌の皆さま、お待たせしました!札幌出身の駐在員がお届けする、ハイチ活動報告会

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

ハイチ駐在員 平間亮太と、国際協力について考えるイベント

AAR Japan[難民を助ける会]の平間亮太(札幌市出身 29歳)は、2012年6月より、ハイチ駐在員として、首都ポルトープランスで、学校のトイレの設置や、子どもたちへの衛生教育などの支援を行っています。

西半球の最貧国と言われるハイチは、トイレや手洗い場などの設備が普及していません。2010年に起こった大地震以降、人々は一層劣悪な衛生環境での生活を強いられ、常に感染症にかかるリスクにさらされています。そのハイチで活動してきた駐在員の平間が、活動の様子や、現地で感じた喜び、支援の難しさなどをお話しします。どなたでも参加できるイベントです。夏の始まりの夕べ、ハイチコーヒーを飲みながらざっくばらんに国際協力について語り合いませんか。

活動報告会 「国際協力をする」ってなんだろう?-ぼくがトイレを増やしたい理由-ハイチ感染症対策奮闘記-

日時

2014年7月10日(木)18:00~19:30(17:45受付開始)

会場

札幌国際プラザ 交流サロン
札幌MNビル3階、札幌時計台正面 (札幌市中央区北1条西3丁目)

参加費

無料

お申し込み

所属、氏名、e-mailアドレス、イベント開催日(7月10日)を記載のうえ、以下メールアドレスにご連絡ください。

JICA北海道(札幌)市民参加協力課(担当:石崎まで)
E-mail: Ishizaki-Takahiro@jica.go.jp

主催 AAR Japan[難民を助ける会]
共催 JICA北海道(札幌)、公益財団法人札幌国際プラザ

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:稲邉(いなべ)
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)