プレスリリース・お知らせ

11/22(土)~24(月・祝)ブラインドサッカー世界選手権併催イベントにブースを出展します

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

話題のブラインドサッカーの世界選手権が日本で開催されます!

press1411_1613_1blindsoccer.jpg

画像をクリックするとブラインドサッカー世界選手権公式サイトに飛びます

ブラインドサッカーは、アイマスクをつけてボールの音と周りの声を頼りに行う5人制のサッカーで、視覚障がいのある選手と障がいのない選手がともにプレーします。ボールには鈴が入っており、その音を聞いて競技しますが、監督とは別にコーラーと呼ばれる人がピッチの外からボールの位置や距離を伝えることにより補助します。

ブラインドサッカー、通称「ブラサカ」は、パラリンピックの正式種目でもあり、4年に1度、世界一決定戦が開催されています。このたびアジア初の開催国として日本が選ばれ、11月16日(日)~24日(月・祝)の間、東京渋谷区の国立代々木競技場フットサルコートで、世界選手権が開催されることになりました。今大会の優勝国には、ブラジル・リオデジャネイロで開催される2016年パラリンピックの出場権が付与される、重要な大会です。

大会期間中の11月22日(土)~24日(月・祝)の3連休には、世界選手権会場横の代々木公園ケヤキ並木・イベント広場にて「新しい世界デイ」というイベントが開催されます。ここでは障がい者スポーツを体験できるほか、エコ・オーガニックや福祉に関連するブースが多数出展されます。この3日間、AAR Japan[難民を助ける会]も「新しい世界デイ」にブースを出展し、ミャンマー、ラオス、カンボジアや東北での障がい者支援活動を紹介するとともに、各国の民芸品やチャリティグッズの販売、点字体験を行います。

東京のど真ん中で開かれる世界大会。2016年のリオ、そして2020年の東京パラリンピックに向けて盛り上がるブラサカの世界選手権に、ぜひ足をお運びください。皆様のご来場をお待ちしています。

新しい世界デイ

日時

2014年11月22日(土)から24日(月・祝)

会場

代々木公園内 ケヤキ並木・イベント広場(東京都渋谷区)

入場料

無料

主催

日本ブラインドサッカー協会

ブラインドサッカー世界選手権

日時

2014年11月16日(日)~24日(月・祝)
午前10時~午後5時30分

会場

国立代々木競技場 フットサルコート

チケット

チケットは、購入専用サイトからご購入することができます。詳しくは公式ホームページチケットガイドをご覧ください。

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)