プレスリリース・お知らせ

WFP(世界食糧計画)と緊急支援に際しての合意書を交わしました

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

日本のNGOとは初めての合意書

AAR Japan[難民を助ける会]は、国連機関の一つであるWFP(世界食糧計画)と、緊急支援に際し支援物資の調達・保管・輸送などで協力するための合意書(United Nations Humanitarian Response Depot: UNHRD)を交わしました。WFPが本合意書を交わしたのは、日本のNGOではAARが初めてです。

緊急支援においては、支援物資を素早く被災地に届けることが重要であり、他の支援機関・団体との協力は欠かせません。より質の高い支援ができるように平時から準備を進めてまいります。

AARの緊急支援活動はこちらをご覧ください。

合意書への署名

合意書に署名をするWFP日本事務所代表スティーブン・アンダーソン氏(左)とAAR理事長の長有紀枝(右、2015年7月14日)

握手を交わすスティーブン・アンダーソン氏とAAR理事長の長有紀枝

合意書への署名を終え、握手を交わす二人。より質の高い支援に向けての貴重な一歩です(7月14日)

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)