プレスリリース・お知らせ

8/15 NHKスペシャル「戦後70年 ニッポンの肖像」にAAR理事長・長有紀枝が生出演します

2015年08月14日  メディア掲載情報
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

終戦記念日の明日8月15日、NHKスペシャルにAAR理事長の長有紀枝が生出演します。
戦後70年を越え、日本人が日本と世界の「これから」のために何ができるか、各界の著名人らとともに考えます。ぜひご覧ください。

【初回放送日】2015年8月15日(土)  午後9時15分~10時44分
【番組名】NHKスペシャル 戦後70年 ニッポンの肖像
「―戦後70年を越えて―日本人は何ができるのか」

【内容】

日本が「戦後71年」への第一歩を踏み出す日となる8月15日。「戦後70年 ニッポンの肖像」では、激動する世界の現場を訪ね、グローバルな視座で、日本人が未来のために何が出来るのかを考えてゆく。
10万人が犠牲になった内戦の爪痕が今も残るウガンダを訪ねたのは女優の石原さとみさん。元子ども兵との交流などを通して、戦争の現実を体験した。女優の寺島しのぶさんは、シャルリ・エブド事件の余波が続くフランスで、民族や宗教の対立をどう乗り越えればいいのか見つめた。さらにスタジオには世界を舞台に活動する各界の第一人者を招き、生放送で、明日の世界を考えていく。(番組HPより)


※番組は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)