プレスリリース・お知らせ

6月27日(月)AAR後援イベント「ロボット兵器規制の現状と課題 :ドイツの視点」

2016年06月10日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

AI(人工知能)が世界的に注目される今、ロボット兵器の規制が国際問題となっています。6月27日(月)、かねてよりこの問題に取り組んできたドイツの平和研究者が来日し、検討すべき課題についてお話しされます。事前申し込み不要、参加費無料です。奮ってご参加ください。 AAR Japan[難民を助ける会]はキラーロボット反対キャンペーン運営団体として、キラーロボット(完全自律型ロボット兵器)の禁止に向けて活動しています。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

講演会「ロボット兵器規制の現状と課題 :ドイツの視点」

日時

2016年6月27日(月)午後6時30分―午後8時00分(開場午後6時00分)

会場

明治学院大学白金校舎2号館3階 2401教室
(東京都港区白金台1-2-37)

登壇

ゲーツ・ノイネック氏(ハンブルク平和研究所副所長)
池上雅子氏(東京工業大学教授)

参加費

無料

言語

英語、日本語(同時通訳あり)

主催 明治学院大学国際平和研究所
後援 AAR Japan[難民を助ける会]
日本パグウオッシュ会議

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)