プレスリリース・お知らせ

九州南部での記録的大雨被害に対するお見舞いとAARの対応について

2019年07月04日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

このたび記録的な大雨に襲われた九州南部の皆さまに、衷心よりお見舞い申し上げます。雨量は減ったとはいえ、今後の土砂災害なども警戒され、ご不安な日々が続いていらっしゃることと拝察いたします。

6月には新潟県を震度6強の地震が襲いました。245名もの死者・行方不明者をもたらした西日本豪雨(平成30年7月豪雨)からは一年となります。AARでは大規模災害の発生時に速やかに緊急支援チームを派遣できるよう、常に情報収集と出動準備を行っております。出動が決まりました際には、当ホームページやSNS等でお知らせいたします。

AARは近年では、昨年7月の西日本豪雨や9月の北海道胆振東部地震をはじめ、2017年の九州北部豪雨、2016年4月の熊本地震などで緊急支援を実施し、物資配付や炊き出し、福祉施設の復旧支援などを行ってまいりました。多くの皆さまに活動へのご寄付やご協力を賜りましたこと、あらためて心より御礼申し上げます。今後も、これらの経験や反省を生かしながら、緊急・復興支援を行ってまいります。

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)