プレスリリース・お知らせ

障がい者福祉の月刊誌「新ノーマライゼーション」に、海外の障がい者支援についてAARの野際紗綾子が寄稿

RSS
野際と被災者の家族6名、支援物資が写っている

ミャンマーサイクロン緊急支援時に被災者に支援物資を届ける野際(左、2008年10月)

公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会が発行する月刊情報誌「新ノーマライゼーション」第40巻に、支援事業部マネージャーの野際紗綾子が海外での障がい者支援活動について紹介しました。当会の障がい者支援活動の原点となった1980年代後半のタイ難民キャンプにおける車いす等の配付事業、災害時や教育の現場での障がい者支援の取り組み、今後の展望などについて考察しています。

AARの障がい者支援の概要については、こちらをご覧ください。

*日本障害者リハビリテーション協会は、国内外における障がい者のリハビリテーションに関する調査研究や、国際的な連携の強化を行う団体です。「新ノーマライゼーション」は、各省庁の障がい者施策に関する情報や、障がい者を取り巻く世界の動き、障がい分野の国際的な条約、生活情報などが掲載されています。障がい当事者の方をはじめ、行政・福祉関係者、研究者等幅広く購読されています。

月刊情報誌『新ノーマライゼーション 第40巻第9号』

【コーナー】海外への支援活動「AAR Japanの海外における障害分野の活動」
【発行日】2020年9月25日
【発行元】日本障害者リハビリテーション協会

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)