駐在員・事務局員日記

盛りだくさん!東京事務局・山本のヤンゴンライフ

2013年03月22日  ミャンマー
RSS
執筆者

東京事務局
山本 祐一郎

2011年11月より東京事務局で勤務。米国の大学を卒業後、英国の大学院、インドネシアでの教育コンサルタントなどを経て、東日本大震災をきっかけに、AARへ。カンボジア水害支援や東北支援を行い、2012年5月より主にミャンマー事業を担当。

記事掲載時のプロフィールです

AAR Japan[難民を助ける会]はミャンマー(ビルマ)で、2000年よりヤンゴンで障害者のための職業訓練校を運営しています。また、2009年からは、ダラー地区とシュエピター地区にて、障害を持つ方自身で作られた団体の活動支援やユニバーサルデザインの推進、障害児の通学支援や障害児を持つ家庭の生計支援などの活動を行っています。今回は、ミャンマーに出張中の山本祐一郎が、ミャンマー事務所やヤンゴンの様子をお伝えします。

現地スタッフたちの歓迎を受けて

blog1303_1122_soccer.jpg

現地スタッフたちとサッカーを楽しみました(前列左端が山本祐一郎 2013年1月26日)

この1月、出張で来た私のためにスタッフたちが歓迎会を開いてくれ、みんなでサッカーとピクニックをして盛り上がりました。プライベートでは愉快な彼らですが、事業地では顔つきが変わり、真面目に仕事をこなしてくれます。特に、日本人スタッフが入るには政府の許可がなかなか取れない地域でも、彼らが活躍してくれます。

週末はきらめくパゴダへ

blog1303_1122_4pagoda.jpg

シュエダゴン・パゴダで、水曜日生まれの守護神である仏像に水をかける山本祐一郎(2013年2月16日)

週末は、掃除・洗濯をしたり、平日やり残した仕事を終わらせたりしている私ですが、せっかくのミャンマーライフを満喫しようと、 先日ヤンゴンで最も有名なシュエダゴン・パゴダという寺院に行ってきました。

ミャンマーでは国民のほとんどが熱心な仏教徒です。また、曜日を使った占いが信じられています。その占いによると、生まれた曜日ごとに支配する星、方角、動物があります。水曜日の午後生まれの私の支配星は架空の星「ラウ」で、方角は「南西」でした、守護動物は「牙のない象」。ちなみに水曜日の午後生まれの性格は「興味を持てば即行動する」だそうです。自分では当たっていると思います。

blog1303_1122_5pagoda.jpg

日が暮れるとライトアップされ、さらに美しく輝きます(2013年2月16日)

活動のさらなる発展を願って

blog1303_1122_5longee.jpg

ロンジー(ミャンマー人が腰に巻く布)がすぐ緩んでくる山本(写真右)。まだまだ練習が足りません(2013年3月1日)

ヤンゴンで運営している障害者のための職業訓練校は今年で14年目に入ります。AARに長年勤めている現地スタッフも多く、その多くが職業訓練校の卒業生です。スタッフ同士も長年の仲間なのでアットホームな雰囲気です。

今回の出張を機に、職業訓練校のさらなる発展を願い、理容美容コース教室で長くなっていた髪を切りました。散髪をしてくれたのは理容美容コース講師のティン・ニーラ・ウィン。今年の1月まで産休を取っていたママ先生です。髪を切ってさっぱりし、これからどんどん暑くなる季節に向かい、気合を入れて活動を進めていきます。

blog1303_1122_6haircut.jpg

訓練生たちが先生の手つきを熱心に見守る中、チョキチョキはさみが進みます(2013年3月1日)

blog1303_1122_7haircut.jpg

出来上がり!!どうです?男前になりましたか?(2013年3月1日)

< 駐在員・事務局員日記トップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)