TOPへ TOPへ  
[ サイトマップ ] [ TOPページ ]
会の紹介 活動内容 ご協力方法 ショップ Q&A 活動の記録  
ライブラリー
活動報告
駐在員・東京事務局日記
イベント・キャンペーン
お知らせ・プレスリリース
募金はこちら
イベント情報
サニーちゃんグッズショップ
資料請求
メールマガジンの購読
サイト内検索
夢うさぎ
難民を助ける会を支援するお店
さぽうと21
在日外国人を支援する
社会福祉法人

イベント情報

■アフガニスタンで地雷とたたかう■
赴任から一年、青木真理子がカブールでの日々を報告
 
2008年9月19日(金)
JICA地球ひろば セミナールーム302

地雷ってどんなもの? 難民を助ける会が作成した教材を手に、地雷の危険から身を守る方法を学ぶアフガニスタンの少女たち

お陰さまで多くの方々にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。
ご協力くださったすべての皆さまに、厚く御礼申し上げます。


難民を助ける会は、2002年からアフガニスタンの首都カブールで、地雷対策活動を行っています。
世界有数の地雷汚染国であり、未だに地雷や不発弾の事故の絶えないアフガニスタン。「9.11」から7年が経つ今、治安状況はさらに悪化しています。

アフガニスタンの地雷問題の現状や、難民を助ける会の活動について、赴任から一年を迎えた青木真理子が報告します。

 

【日時】2008年919日(金) 午後6時30分〜8時30分
【場所】 JICA地球ひろば セミナールーム302
 
    
東京都渋谷区広尾4-2-24
 
【交通】
 東京メトロ日比谷線広尾駅(3番出口) 徒歩1分
【参加費】
無料
【定 員】
60名(先着順、要事前申込)
【お申し込み・お問合せ】
こちらのお申込フォーム
または、お電話03-5423-4511から事前にお申込ください

 
 
【報告者】青木真理子
(写真中央)アフガニスタン・カブール駐在員

帰国中の青木駐在員への取材をお受けしています

青木真理子(あおき まりこ)
2007年9月より難民を助ける会アフガニスタン・カブール事務所に駐在。大学 
卒業後、IT関連の企業に勤務。その後英国の大学院で紛争解決学を専攻後、
難民を助ける会へ。千葉県出身

その他のイベント情報はこちらをご覧ください
ページTOPへ
前のページに戻る
サイトマップ難民を助ける会とはプライバシ-ポリシー資料請求・お問い合せリンク集
Copyright©1996-2003 Association for Aid and Relief,Japan, all rights reserved.