TOPへ TOPへ  
[ サイトマップ ] [ TOPページ ]
会の紹介 活動内容 ご協力方法 ショップ Q&A 活動の記録  
ご協力方法
募金・ご入会
ボランティア
スタッフ募集
イベントに参加
学校・グループで
他にもいろいろ
企業としてのご協力
ご協力くださった方々
募金はこちら
イベント情報
サニーちゃんグッズショップ
資料請求
メールマガジンの購読
サイト内検索
夢うさぎ
難民を助ける会を支援するお店
さぽうと21
在日外国人を支援する
社会福祉法人
ご協力くださったグループのご紹介
三本柳小学校での地雷についてのとりくみ 長野市立三本柳小学校の地雷についての取組み
スタッフの紺野による子どもたちへの地雷教育の様子三本柳小学校では、1998年長野冬季オリンピックの際の「一校一国運動」(市内の小中養護学校がすべて、1ずつ応援する国や地域を決めて国際交流をしようとするもの)で、ボスニア・ヘルツェゴヴィナを担当することになったのをきっかけに、現在までボスニア・ヘルツェゴヴィナのナフィヤ・サライリッチ小学校との交流を続けています。

難民を助ける会は、当時ボスニアで支援活動を行っていたことから、ナフィヤ・サライリッチ小学校の子どもたちを日本にお招きする際にお手伝いするなどしました。また、愛のポシェット運動の際に三本柳小学校からご協力を頂いております。

難民を助ける会のボスニアでの活動終了後も、三本柳小学校は、先生方が実際にナフィヤ・サライリッチ小学校を訪問される一方、ボスニアの歌手ヤドランカさんも三本柳小学校を訪れ、コンサートを開くなど、ボスニア・ヘルツェゴヴィナとの交流を持ちつづけています。

三本柳小学校ではボスニア・ヘルツェゴヴィナとの交流だけでなく、地雷問題にも一生懸命に取り組んでくれています。今年7月、昨年、一昨年に続いて難民を助ける会の事務局スタッフも三本柳小学校にお邪魔しました際には、6年生に頭と体を使って実際に地雷除去に必要な活動を体験してもらったり、児童の皆さんが調べ学習してくれた内容にアドバイスも行いました。また、対人地雷問題を解決するために毎年資金集めを行っており、地雷除去や被害者支援のため集めた資金を難民を助ける会にご寄付してくださっています。

前のページに戻る
サイトマップ難民を助ける会とはプライバシ-ポリシー資料請求・お問い合せリンク集
Copyright©1996-2003 Association for Aid and Relief,Japan, all rights reserved.