TOPへ TOPへ  
[ サイトマップ ] [ TOPページ ]
会の紹介 活動内容 ご協力方法 ショップ Q&A 活動の記録  
ご協力方法
募金・ご入会
ボランティア
スタッフ募集
イベントに参加
職場・グループで
学校で
他にもいろいろ
企業としてのご協力
ご協力くださった方々
募金はこちら
イベント情報
サニーちゃんグッズショップ
資料請求
メールマガジンの購読
サイト内検索
夢うさぎ
難民を助ける会を支援するお店
さぽうと21
在日外国人を支援する
社会福祉法人
ご協力くださったグループのご紹介

麗澤大学の皆さんが、スマトラ沖地震チャリティイベントを行ってくださいました
(東京都 1月)

募金活動をする麗澤大学「クリスゼミ」の学生たち。手作りの募金箱を手にし、ご寄付の募り方も工夫を凝らしてくださいました。被災地スリランカの留学生も一緒に呼びかけてくださったそうです。 1月19/20日に麗澤大学(千葉県柏市)内キャンパス内で、同大学の学生たちが、インド洋大津波の被災者支援のためにチャリティイベントを開催、販売と募金活動を行い、18万8291円をご寄付くださいました。

麗澤大学の学生の皆さんが一丸となり、被災者のために活動してくださいました。

募金活動をする麗澤大学「クリスゼミ」の学生たち。手作りの募金箱を手にし、ご寄付の募り方も工夫を凝らしてくださいました。被災地スリランカの留学生も一緒に呼びかけてくださったそうです。
大学内で呼びかけて集まった古着やCD、小物や雑貨を販売する国際協力サークル「プアン」の皆さん(手前)と「RIFA」の皆さん。 本を販売するのは学園祭実行委員会の学生たち。皆さんは、各々授業の合間などの空き時間を利用し、交代で店番をしてくださいました。
大学内で呼びかけて集まった古着やCD、小物や雑貨を販売する、国際協力サークル「プアン」の皆さん(手前)と「RIFA」の皆さん。 本を販売するのは学園祭実行委員会の学生たち。皆さんは、各々授業の合間などの空き時間を利用し、交代で店番をしてくださいました。
津波による全世界の被害状況や、難民を助ける会の支援先であるスリランカの被害状況を、写真・地図などを交えて展示。 集まった貴重なお金は、会計を担当したチャリティイベント実行委員と麗澤大学学友会本部の皆さんが、しっかり管理します。
津波による全世界の被害状況や、難民を助ける会の支援先であるスリランカの被害状況を、写真・地図などを交えて展示。 集まった貴重なお金は、会計を担当したチャリティイベント実行委員と麗澤大学学友会本部の皆さんが、しっかり管理します。
前のページに戻る
サイトマップ難民を助ける会とはプライバシ-ポリシー資料請求・お問い合せリンク集
Copyright©1996-2003 Association for Aid and Relief,Japan, all rights reserved.