TOPへ TOPへ  
[ サイトマップ ] [ TOPページ ]
会の紹介 活動内容 ご協力方法 ショップ Q&A 活動の記録  
ご協力方法
募金・ご入会
ボランティア
スタッフ募集
イベントに参加
職場・グループで
学校で
他にもいろいろ
企業としてのご協力
ご協力くださった方々
募金はこちら
イベント情報
サニーちゃんグッズショップ
資料請求
メールマガジンの購読
サイト内検索
夢うさぎ
難民を助ける会を支援するお店
さぽうと21
在日外国人を支援する
社会福祉法人
ご協力くださったグループのご紹介

ライズデザインオフィスの皆さんが、展示パネルを制作してくださいました
(東京都 6月)

■広告宣伝のプロがつくるとパネルも大変身!
ライズデザインオフィスの皆さん
ライズデザインオフィスの皆さん
ボランティアでプロの技を惜しみなく提供してくださいました

ライズデザインオフィスの皆さんが、難民を助ける会の活動を紹介するパネルをデザイン・制作してくださいました。

今まで、アフリカンフェスタなどのイベントなどでの使う展示パネルは、事務所のカラープリンターで出力した写真を台紙に貼って、パネルフレームにはめた、かなり手作り感あふれるものでした。

今回、7月1〜5日まで神戸で開催されていた第7回アジア・太平洋エイズ国際会議に出展するため、広告宣伝のプロである、ライズデザインオフィスの皆さんが、ボランティアでパネルデザイン、作成をしていただきました。

エイズ会議にあわせて、レッドリボンもデザインしていただき、現地のこどもが書いた絵とメッセージを背景にデザインしたとても素晴らしいパネルとなりました。(レッドリボンについては、こちらをご覧下さい
プロ仕様の大型出力機で出したカラープリントもさすが!というものです。
ライズデザイオフィスの皆さんありがとうございます!

ご協力に感謝!
パネル
難民を助ける会ブースの様子
壁にパネルが展示されています。写真右から、高崎紀子、馬場先ゆきの事務局員 レッドリボンもデザインされ、大変印象深いパネルになりました
他にも、あたたかいご支援が多数よせられております。
本来ならば、全てをご紹介したいのですが、ほんの一部をご紹介しております。
前のページに戻る
サイトマップ難民を助ける会とはプライバシ-ポリシー資料請求・お問い合せリンク集
Copyright©1996-2003 Association for Aid and Relief,Japan, all rights reserved.