TOPへ TOPへ  
[ サイトマップ ] [ TOPページ ]
会の紹介 活動内容 ご協力方法 ショップ Q&A 活動の記録  
ご協力方法
募金・ご入会
ボランティア
スタッフ募集
イベントに参加
職場・グループで
学校で
他にもいろいろ
企業としてのご協力
ご協力くださった方々
募金はこちら
イベント情報
サニーちゃんグッズショップ
資料請求
メールマガジンの購読
サイト内検索
夢うさぎ
難民を助ける会を支援するお店
さぽうと21
在日外国人を支援する
社会福祉法人
ご協力くださったグループのご紹介

株式会社フェリシモが、タジキスタンの子どもたちへぬいぐるみをご寄贈くださいました
(2007年3月)

 
「日本の皆さんありがとう!」
「日本の皆さんありがとう!」
タジキスタンの首都ドゥシャンベ郊外にある第1孤児院の子どもたち(右は戸賀竜郎駐在員)

株式会社フェリシモより、260個のハッピートイズ(ぬいぐるみ)を、難民を助ける会が活動するタジキスタンへご寄贈いただきました。

2007年3月5日、早速、戸賀竜郎駐在員と現地スタッフが、ドゥシャンベにある2つの孤児院と養護施設の子どもたち一人ひとりに手渡しでプレゼント。

子どもたちは、ぬいぐるみを手に「ありがとう!また来てね!!」と満面の笑顔でした。

養護施設の施設長からは、「子どもたちのために遠い国から贈り物をしてくれた日本の皆さんと株式会社フェリシモ、そして難民を助ける会に感謝しています」と嬉しいお言葉をいただきました。

孤児が生み出される背景には、タジキスタンの貧困もあると言われています。
難民を助ける会では、今後もタジキスタンの貧困解決のための支援活動を充実させていきます。

外遊びのときも、大好きなぬいぐるみを手に
子どもたちの嬉しそうな顔が忘れられません
外遊びのときも、大好きなぬいぐるみを手に
(首都ドゥシャンベ郊外にある第2孤児院にて)
子どもたちの嬉しそうな顔が忘れられません
(ドゥシャンベ郊外の養護施設で、精神障害児たちにぬいぐるみを配る戸賀竜郎駐在員)
他にも、あたたかいご支援が多数よせられております。
本来ならば、全てをご紹介したいのですが、ほんの一部をご紹介しております。
前のページに戻る
サイトマップ難民を助ける会とはプライバシ-ポリシー資料請求・お問い合せリンク集
Copyright©1996-2003 Association for Aid and Relief,Japan, all rights reserved.