TOPへ TOPへ  
[ サイトマップ ] [ TOPページ ]
会の紹介 活動内容 ご協力方法 ショップ Q&A 活動の記録  
ご協力方法
募金・ご入会
ボランティア
スタッフ募集
イベントに参加
職場・グループで
学校で
他にもいろいろ
企業としてのご協力
ご協力くださった方々
募金はこちら
イベント情報
サニーちゃんグッズショップ
資料請求
メールマガジンの購読
サイト内検索
夢うさぎ
難民を助ける会を支援するお店
さぽうと21
在日外国人を支援する
社会福祉法人
ご協力くださったグループのご紹介

佐賀県唐津地区12の中学校が連携し『サニーちゃんキャンペーン』
(2007年3月)

「みんなの力が集まれば大きな力に変わる」
「みんなの力が集まれば大きな力に変わる」
サニーちゃんキャンペーンを呼びかけてくれた玄海町立値賀中学校生徒会の皆さん(中央が青木美佳さん)

玄海町立値賀中学校(佐賀県東松浦郡)では、毎年難民を助ける会の地雷対策にご寄付をくださっています。

この度同校生徒会が、唐津地区の全中学校に地雷廃絶募金を呼びかけたところ、12校が賛同。アルミ缶回収や募金活動、地雷パネルや地雷についての展示などを行った結果、合計172,675円が集まりました。

「一人ひとりの力は小さくても、みんなの力が集まれば大きな力に変わることを再認識しました」と値賀中学校生徒会長・青木美佳さん。

いただいたご寄付は当会の地雷対策に活用させていただきます。

「サニーちゃんキャンペーン」にご参加くださった学校:
佐志中学校、西唐津中学校、第四中学校、第五中学校、七山中学校、有浦中学校、名護屋中学校、打上中学校、馬渡中学校、向島中学校、相知中学校、値賀中学校 (計12校)

集めた空き缶を、みんなで一つひとつ潰していきます キャンペーンで目標の募金額を達成し、掲示物を持って喜ぶ馬渡中学校生徒会長の山下さん(左)と副会長の古川さん
集めた空き缶を、全校生徒と先生みんなで一つひとつ潰していきます(値賀中学校) キャンペーンで目標の募金額を達成し、掲示物を持って喜ぶ馬渡中学校生徒会長の山下さん(左)と副会長の古川さん
他にも、あたたかいご支援が多数よせられております。
本来ならば、全てをご紹介したいのですが、ほんの一部をご紹介しております。
前のページに戻る
サイトマップ難民を助ける会とはプライバシ-ポリシー資料請求・お問い合せリンク集
Copyright©1996-2003 Association for Aid and Relief,Japan, all rights reserved.