支援者のご紹介

14年連続!谷川真理チャリティハーフマラソン大会からご寄付

2013年05月20日  企業・団体の皆さま
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
理事の谷川真理より目録を受け取りました(右はAAR会長の柳瀬房子)

AARの地雷廃絶キャンペーン大使でもある谷川真理 理事(左)から目録を受け取るAAR会長の柳瀬房子(右)(2013年4月9日)

2013年1月13日に東京都北区で開催された「第14回谷川真理ハーフマラソン」より、参加費の一部と参加者からのご寄付、当日募金箱に寄せられた募金、チャリティオークションの収益を合わせた2,137,414円を当会の地雷対策活動にお寄せいただきました。

谷川真理(AAR地雷廃絶キャンペーン大使・理事)は、1998年の長野オリンピックで、地雷被害に遭い右手・右足を失ったクリス・ムーンさんの伴走を務めたのがきっかけとなり、AARの活動や地雷の問題に強い関心を抱くようになりました。少しでも多くの方々に地雷の問題を知ってほしいとの思いで、2000年から地雷廃絶のチャリティマラソン大会を開催しています。

< 支援者のご紹介トップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)