支援者のご紹介

沖縄の高校生、ミャンマーの障がい者を支援

2019年07月03日  企業・団体の皆さま
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

沖縄県が行う「おきなわ国際協力人材育成事業(OIC  YOUTH)」の海外派遣プログラムで2018年8月にミャンマーを訪れた県内の高校生が、AAR Japan[難民を助ける会]の運営する障がい者のための職業訓練校(VTC)を訪問し、活動を見学されました。帰国後、訪問したメンバーが古着の販売や、県内にあるメンバーの学校で募金箱を設置するなどして寄付を集め、このたびVTCの活動費にと、128,740円をお寄せくださいました。ご支援に心より御礼を申し上げます。

建物の前で約30名が集合して記念撮影

OIC YOUTHのミャンマーチームの皆さまとVTCの訓練生、AARミャンマー事務所スタッフ(2018年8月2日)

ペットボトルでつくった募金箱とチラシ

手作りの募金箱とポスターで協力を呼び掛けてくださいました

おきなわ国際協力人材育成事業のホームページはこちら

ミャンマーの障がい者支援についてはこちら

< 支援者のご紹介トップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~18時(日祝休み)