プレスリリース・お知らせ

ハイチ写真展を全国4会場で開催

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

2011 年1 月12 日の節目に向けて、東京、神戸、福岡、広島へ

瓦礫の散乱するポルトープランスの市街地

2010年2月4日、首都ポルトープランス / 撮影:川畑嘉文

国際NGO 難民を助ける会(AAR JAPAN)(東京都品川区= 理事長 長有紀枝〈おさ・ゆきえ〉)では、2010年1月12日のハイチ大地震発生から1年を迎えるこの冬、被災地の状況を伝える写真展「ハイチから、明日へ。―ハイチ大地震の記録―」を全国4ヵ所で開催します。

この写真展では、難民を助ける会の緊急支援チームの一員として現地で活動したフォトジャーナリスト、川畑嘉文氏による、2010年1月から3月の被災地の写真(約30点)を中心に、難民を助ける会スタッフによる最新の写真を交えて、被災地の状況とそこに生きる人々の生活をお伝えします。

神戸展の会場となるJICAプラザ兵庫の広報展示室では、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災に合わせ、1月7日から31日まで「防災」をテーマに企画展示が行われています。1月に発生した二つの大地震についての展示は、地震が人々の生活をどれだけ変えてしまうのか、復興への道筋はどこにあるのか、を考えるための貴重な機会となるはずです。

写真展 「ハイチから、明日へ。 ―ハイチ大地震の記録―」

東京

2010年12月13日(月) ― 12月24日(金) (土日祝休館)
世界銀行情報センター(PIC 東京) 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル1階
TEL: 03-3597-6650(共催:世界銀行情報センター)

神戸

2011年1月7日(金) ― 1月30日(日) (会期中無休)
JICAプラザ兵庫(ロビー) 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 TEL: 078-261-0341

福岡

2011年2月11日(金・祝) ― 2月23日(水) (会期中無休)
ツイン・アート・ギャラリー みぞえ画廊 福岡県福岡市中央区地行浜1-2-5 TEL: 092-738-5655

広島

2011年2月26日(土) ― 3月12日(土) (日曜休館)
フェアトレードカフェ・パコ 広島県広島市中区小町1-20 TEL: 082-247-0645
(共催:NPO法人ピースビルダーズ)

川畑嘉文

米国ペンシルベニア州立大学政治学部国際政治学科卒業後、ニューヨークの出版社に入社。9・11やブルックリンの飛行機墜落事故などを取材。帰国後、広告制作などに関わる。2006年フリーのジャーナリストに。アフガニスタン、ミャンマー(ビルマ)、 スマトラ地震、ハイチ地震など世界各地で取材活動を行い雑誌などに寄稿している。

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:杉澤・山田
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450