プレスリリース・お知らせ

トルコ大地震 緊急支援を実施します

RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

認定NPO法人 難民を助ける会(東京都品川区=理事長 長(おさ)有紀枝)は、10月23日にトルコ東部で発生した地震の被災者に対し、支援チーム3名を派遣して緊急支援を行うことを決定しました。

2011年10月23日(日)午後1時40分(現地時間)ごろ、トルコ東部でマグニチュード7.2の地震が発生しました。24日のトルコ内務省の発表によると、217名の死亡、1,070名の負傷が確認されており、今後も死傷者数の増大が懸念されています。難民を助ける会では東京事務局から太田夢香、宮崎淳、近内みゆきの3名を現地に派遣し、被害状況を調査のうえ、支援物資の配付などの活動を行う計画です。

難民を助ける会では、1999年にトルコ西部で発生した地震の際も被災地にスタッフを派遣して支援活動を行いました。2010年のハイチ大地震、2011年の東日本大震災など、国内外でのこれまでの緊急支援の経験を活かし、迅速に支援活動を行って参ります。

緊急支援チーム

press1110_790_ohta.jpg

太田 夢香(おおた ゆめか)

難民を助ける会プログラム・コーディネーター。2009年7月より東京事務局で海外事業を担当。大学卒業後、米国の民間リサーチ会社勤務を経て、難民を助ける会へ。東京でラオス事業を担当するほか、2009年のインドネシア・スマトラ島沖大地震や2011年の東日本大震災の緊急支援にも従事。28歳。(神奈川県出身)

press1110_790_miyazaki.jpg

宮崎 淳(みやざき あつし)

難民を助ける会コーディネーター。2011年9月より東京事務局にて海外・国内事業を担当。大学時代から国際政治に関心を持ち、イギリスで紛争解決学を学ぶ。フィリピン支援のNGO勤務などを経て難民を助ける会へ。41歳。(大分県出身)

press1110_790_konnai.jpg

近内 みゆき(こんない みゆき)

難民を助ける会プログラム・コーディネーター。2011年10月より東京事務局勤務。大学時代に東西を結ぶ要衝に位置するトルコに興味を持ち、大学院ではトルコのEU加盟や移民問題などを学ぶとともに、トルコ、北キプロスで現地調査を行った。記者として新聞社に5年半勤務した後、難民を助ける会へ。32歳。(福島県出身)

緊急募金にご協力ください

被災者支援のための募金の受付を開始しました。どうぞご協力をお願いいたします。

郵便振替: 00100-9-600 加入者名: 難民を助ける会
  • 通信欄に「トルコ地震」とご記入ください。
  • 領収証が必要な方はその旨お書きください。

最新情報はTwitter、メールマガジンでもお知らせしています

【このプレスリリースに関するお問い合わせ】

担当:大久保・杉澤
TEL:03-5423-4511
FAX:03-5423-4450

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)