プレスリリース・お知らせ

フィリピン台風:12月3日 緊急報告会を開催します

2013年11月25日  お知らせフィリピン
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

帰国するスタッフが、被災者支援と現地の最新状況を報告します

ヒロトンガン島での緊急支援物資配付の様子

定期船のない離島には支援がほとんど届いていません。そうした島のひとつ、セブ州の北部のヒロトゥンガン島で、障がい者、高齢者のいる世帯を中心に246世帯に食料や水を配付しました(2013年11月23日、撮影:杉澤芳隆)

日本生まれの国際NGO 、AAR Japan[難民を助ける会]は12月3日(火)、現在フィリピンで台風被災者支援に従事している杉澤芳隆による、緊急報告会を開催します。

AARの緊急支援チーム(五十嵐豪、杉澤芳隆)は、11月14日(木)からフィリピンに入り、現地の障がい者団体などと協力して活動を実施しています。セブ島やレイテ島など被害の甚大な地域で、災害時に特に困難な状況に置かれがちな障がいのある方々に関する情報収集に重点をおいて調査を実施。11月23日(土)には、支援がほとんど届いていないセブ州北部のヒロトゥンガン島で、障がい者や高齢者のいる世帯を中心に、食料を配付しました。

東日本大震災の直後にも被災地で支援活動に従事した杉澤が、11月30日にフィリピンから帰国し、被災地の最新の状況と、いま日本のわたしたちに求められていることをお話します。

※この活動は、皆さまの温かいご寄付と、ジャパン・プラットフォーム(JPF)の助成で実施しています。

12月3日 フィリピン台風 緊急報告会

【このお知らせに関するお問い合わせ】

担当:広谷・山田
TEL:03-5423-4511

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450