プレスリリース・お知らせ

講演会「難民危機に日本は何ができるのか」にAARの景平義文が登壇します

2016年11月18日  お知らせ
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

12月3日(土)に、AAR Japan[難民を助ける会]と公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本、青山学院大学人権研究会の共催で講演会「難民危機に日本は何ができるのか」を開催します。

この講演会には、インドネシアやミャンマーなどで難民の緊急支援に取り組むリリアン・ファンさん、国連難民高等弁務官(UNHCR)の小尾 尚子さんをお招きします。また、AARシリア難民支援統括の景平義文が登壇し、AARのシリア難民支援についてお話します。人道危機を解決するために、市民団体や国際社会、そして日本が果たすべき役割を考えます。ぜひご参加ください。

日時

2016年12月3日(土)午後2時00分―午後5時00分

会場

青山学院大学 青山キャンパス11号館7階1173教室

共催

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本、青山学院大学 人権研究会、AAR Japan[難民を助ける会]

資料代

一般800円、学生500円

お申し込み

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)