プレスリリース・お知らせ

2月8日(木)SBC信越放送にケニア駐在員・兼山優希が登場します

2018年02月06日  メディア掲載情報
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録
press1802_2470.jpg

カクマ難民キャンプに建設した小児病棟で、診察に連れられてきた赤ちゃんをあやすケニア駐在員の兼山優希

2月8日(木)、長野県で放送のSBC信越放送「SBCニュースワイド」で、AARケニア駐在員の兼山優希が取り上げられます。
1998年の長野オリンピックが国際協力の道を歩む契機となった兼山。間もなく開幕する冬季オリンピックに向け、2月2日の長野放送に引き続いての登場です。長野にお住いの皆さま、ぜひご覧ください。

【放送日時】2018年2月8日(木)
【番組】SBC信越放送
「SBCニュースワイド」(午後6時15分~53分)内
  特集「一校一国運動の今」

SBCニュースHP
※番組は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

<プレスリリース・お知らせトップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)