イベントに参加する

加藤タキ チャリティ・サロンコンサート 第3回ゲスト:アヤノ・ニノミヤ(バイオリン)ほか

2010年12月19日 (日)  コンサート
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。
このイベントの活動報告レポート

最新イベント情報
音楽を通じて、一緒にハイチを応援してください 加藤タキ 第3回チャリティ・サロンコンサート

2010年12月19日、JTアートホールアフィニスで、収益はハイチ復興支援に

今年2月1日、ハイチ大地震発生から3週間目、東京タワーの大展望台で、ハイチ支援のチャリティコンサートを行いました。日系米人バイオリニストであるアヤノ・ニノミヤさんの提案に、日米の9人の音楽家が呼応してくださったのです。当日は大雪にも関わらず230名もの方が来場、会場で集まった募金はすべてハイチ被災者への支援に活用されました。

それから半年余り、ハイチの復興は遅々として進んでいません。難民を助ける会は、障害者への支援を中心に復興支援を続けています。活動の様子をご報告し、また被災から立ち上がろうとするハイチの人々を支援するため、今回、そのときのメンバーが中心となって、再び演奏します。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

FAXでお申し込みの方はこちらをダウンロードしてください。「加藤タキ第3回チャリティ・サロンコンサート申込書

このイベントのちらしはこちらです。お友だちをぜひお誘いください。「加藤タキ第3回チャリティ・サロンコンサートちらし

加藤タキ

加藤タキ(司会)

アヤノ・ニノミヤ(バイオリン)

アヤノ・ニノミヤ(バイオリン)

出演

  • 加藤 タキ(司会)
  • アヤノ・ニノミヤ(バイオリン)
  • 悳(いさお)美和(ピアノ)
  • 小川 和隆(十弦ギター)
  • 岡崎ゆみ(ピアノ)
  • きむらみか(ボーカル)
  • 南久松真奈(語り)
  • 戸川藍山(尺八)           (順不同・敬称略)

曲目

  • バルトーク『ルーマニア民俗舞曲』
  • カッチーニ『アヴェ・マリア』
  • ピアソラ『タンゴの歴史』
  • 早坂文雄『うぐひす』 ほか

イベント詳細

日時 2010年12月19日(日)午後2時開演(午後1時半開場)
場所

JTアートホール アフィニス(虎ノ門JTビル2階)
東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル2F
【交通】
地下鉄銀座線 虎ノ門駅 3番出口より徒歩4分
地下鉄南北線 溜池山王駅 9番出口より徒歩5分
地下鉄日比谷線・千代田線・丸ノ内線 霞ケ関駅 A13番出口より徒歩7分
都営バス 「都01 霞が関3丁目バス停」より徒歩3分
ホールへの地図はこちら

料金 全席自由:3,000円(チケットの発送は10月以降になります)
※送料・手数料として1回のご注文につき400円が別途かかります
その他 ・配送日時と配送方法の指定はできません。
・車いす専用のお席もございます。
・未就学児童のご入場はお断りいたします。
主催 認定NPO法人 難民を助ける会
共催 社会福祉法人 さぽうと21

出演者プロフィール

アヤノ・ニノミヤ(バイオリン)

アヤノ・ニノミヤ(バイオリン)

ジュリアード音楽院修了。1999年ボストン・ポップスの初日公演でソリストとしてデビュー。2003年度ウォルターW.ニュールンベルグ国際バイオリン 大会準優勝。2004年、カーネギーホール内のウェールリサイタルホールでニューヨークデビューを飾った。2010年5月までティナレー四重奏の第一バイ オリン奏者として活躍。ソリスト、リサイタリストとして世界中で活動を続けている。

悳(いさお) 美和(ピアノ)

悳(いさお) 美和(ピアノ)

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。モスクワ音楽院研修科に学ぶ。コンサート出演に加え、教会の奏楽、コンサート企画、作曲、編曲活動を行っている。2009 年、日本ピアノ研究会主催ピアノオーディションに於いてグランプリを受賞。地域の文化啓蒙にも力を入れており、「小・中学生のためのコンサート」シリーズ を企画し好評を得る。

小川 和隆(十弦ギタリスト)

小川 和隆(十弦ギタリスト)

東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。第22回東京国際ギターコンクール第1位。1980年、スペインにてナルシソ・イエペスに十弦ギターを学ぶ。1985年、デビューリサイタル。これまでにマドリード、北京、ローマなどにて演奏。
リサイタルのほか、ホームコンサートやイベントへの出演など、活発な演奏活動を展開している。

岡崎 ゆみ (ピアノ)

岡崎 ゆみ (ピアノ)

東京藝術大学卒業、同大学院修了。1983年ハンガリー給費留学試験に最優秀で合格し、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。1986年朝日新聞 主催第6回「新人音楽コンクール」ピアノ部門に優勝。文部大臣賞を受賞。ソロを中心にピアノトリオ、室内楽のコンサートに多数出演。CDに『ワルツな夜 に』『0才まえのコンサート』、『音符物語』など。ソニー教育財団評議員。

きむら みか(ボーカル)

きむら みか(ボーカル)

東京藝術大学(声楽)を卒業後、謡、長唄、日本語教師、クラブ歌手の仕事等を通して、日本とそれを取り巻く音楽文化を学びつつ、1982年〜現在、西・東欧、米国やアジア各地で演奏、講演。1997-98 年、フルブライト研究員として、米国で日本の歌曲を教えながら指導法を考察。現在、フェリス女学院生涯学習課(社会人学生のための歌の)講師。

南久松 真奈(語り)

南久松 真奈(語り)

児童書の編集・デザイナーから役者に転身。30代からの面白い女の生き様を、演出、脚本、役者として展開している。

戸川 藍山(尺八)

戸川 藍山(尺八)

東京芸術大学邦楽科卒業。これまでに三好芫山、人間国宝の山本邦山に師事。和楽器オーケストラあいおいの尺八奏者。

加藤タキ(難民を助ける会副理事長)

1945年、東京生まれ。アメリカ留学後、米国誌リサーチャーを経てショービジネスの世界へ。オードリー・ヘップバーン、ソフィア・ローレンをはじめ海外のアーティストのCM出演交渉や音楽祭などで、国際間のコーディネーターとして先駆的役割を果たす。国際感覚と主婦感覚を併せもつ女性として、講演、各種委員、著述等、多方面で活躍。TVコメンテーターとして「ウェークアップ!ぷらす」(読売テレビ系)に出演中。日本初の女性国会議員であり104歳を生ききった明治人の母・加藤シヅエの精神と言葉を、広く語り継ぐことを使命とし、認定NPO法人難民を助ける会 副理事長をはじめ、ボランティア活動にも励む。日本アンチエイジング歯科学会「アンチエイジング アワード2009」受賞。新刊『50歳からの自分磨き―美しく年齢を重ねる40のレッスン』(大和書房)。

チャリティーコンサートお申し込み

下記よりチケットをご購入ください。

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450