イベントに参加する

アジアの人たちと話してみよう!夏休み小学生向けイベント「もしもしアジア」

2013年08月21日 (水)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。
このイベントの活動報告レポート

最新イベント情報
夏休み小学生イベント「もしもしアジア」

アジアと日本をテレビ電話でつなぎます。外国の人と直接お話ができるチャンス!

event1308_1185_2myanmar.jpg

みんなとお話できるのを楽しみにしています!(AARヤンゴン事務所のミャンマー人スタッフより)

小学生の国際理解教育にぴったりと、毎年ご好評をいただいているAAR Japan[難民を助ける会]の夏休みイベント。第4回目となる今年は、「もしもしアジア」と題して、ミャンマー(ビルマ)やアフガニスタンの方々と日本をスカイプ(テレビ電話)でつなぎます。

「もしもしアジア」では、AARが活動するミャンマー、アフガニスタンの2ヵ国を切り口に、外国の文化や生活について、子どもたちに関心と親しみを持っていただきます。現地のあいさつや食べ物、習慣についてグループワークを通じて学んだり、それぞれの国の人々がどのように生活しているか、AARの現地スタッフにテレビ電話で直接聞くことができます。「世界の国旗伝道師」を自認する文教大学の澤内隆先生を講師にお迎えし、世界の国旗が持つ意味や成り立ちをご紹介いただくコーナーもあります。

夏休みの自由研究にも最適です。各回先着20名ですので、下記お申し込みボタンより、お早目にお申し込みください。

夏休み小学生向けイベント「もしもしアジア」

日程

2013年8月21日(水)

1回目:午後1時~2時30分(テーマ国:ミャンマー)【満員御礼】

2回目:午後3時30分~5時(テーマ国:アフガニスタン)【空席あと5つ】

※お申し込みの際に、ご希望の回をお知らせください。

会場

AAR事務所 3F交流スペース
(東京都品川区上大崎 2-12-2 ミズホビル3F) 
JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 目黒駅から徒歩2分
交通アクセス

持ち物 地図帳(学校の授業で使うもので結構です)、筆記用具
対象 小学生3~6年生。保護者同伴可
参加費

ひとり500円(子ども・大人とも)

※参加費は、当日の資料、お菓子代およびAARが実施する支援活動のために活用させていただきます。

定員

各回子ども20名

※先着順とさせていただきます。

特別講師

澤内 隆先生

文教大学国際学部非常勤講師。株式会社帝国書院地図指導アドバイザー。頌栄女子学院の社会科教諭を37年間務め、校外学習やボランティア活動も担当。

主催 AAR Japan[難民を助ける会]
協力 帝国書院

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450