イベントに参加する

12/7 シリア・今世紀最大の人道危機~支援の現場で目撃したこと~

2015年12月07日 (月)  その他のイベント
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報
    • たくさんのお申し込みをいただき、心より御礼申し上げます。定員に達したためお申し込みを締め切らせていただきます。(2015/12/3)

シリア難民に今、何が起きているのか

event1510_1912_1.jpg

シリア難民の子どもたち(撮影:川畑嘉文)

「今世紀最大の人道危機」(国連)といわれるシリアから、欧州を目指して押し寄せる難民がクローズアップされた今年。難民支援の現場で、何が起きているのか。200万人ものシリア難民が暮らすトルコで支援活動にあたるAARの景平義文が語ります。ゲストは数々の著書で知られるイスラムの専門家・宮田律氏。シリアを巡る政治情勢にも触れながら、今後の展望を解説します。

12/7 AARトークイベント シリア・今世紀最大の人道危機~支援の現場で目撃したこと~

出演者

宮田 律 (現代イスラム研究センター理事長)

event1510_1912_2miyata.jpg

1955 年山梨県甲府市に生まれる。1983年慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了。カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)大学院歴史学科修士課 程修了。現代イスラム研究センター理事長。現代イスラム政治研究・イラン政治史を専門とし、イスラム過激派の活動およびイデオロギーの解明をテーマに数々のイスラム国・地域を取材している。主な著書に『現代イスラムの潮流』(集英社新書)、『イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか』(新潮新書)、『世界を 標的化するイスラム過激派』 (KADOKAWA one テーマ21)、『イスラム 中国への抵抗論理』(イースト新書)、『アメリカはイスラム国に勝てない』PHP研究所 (2015/1/16)がある。

景平 義文 (AAR東京事務局・シリア難民支援事業担当)

event1510_1912_3kagehira.jpg

2012年11月より東京事務局でシリア、南スーダン事業を担当。大学院卒業後、ケニアでのNGO勤務を経てAARへ。年間の半分をシリア難民支援活動のためトルコで過ごす傍ら、今秋にはNHK総合「ニュース深読み」、BS朝日「いま世界は」などに出演、シリア難民の窮状を伝え続けている。

日時

2015年12月7日(月)午後7時00分―午後8時30分

会場

共同通信会館
(東京都港区虎ノ門2-2-5) 
東京メトロ銀座線/南北線 溜池山王駅から徒歩4分

参加費

1,000円 

※要事前申し込み

※参加費は当日お支払いください

定員

90名(先着順)

主催

AAR Japan[難民を助ける会]

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450