イベントに参加する

11/27(月)緊急報告会 ミャンマー避難民支援の現場から

2017年11月27日 (月)  
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

帰国直後のスタッフが現状報告――60万人がバングラデシュへ避難

避難民の女性から話を聞くAAR緊急支援チームの古川千晶。この女性は、襲撃で親戚を亡くし、8人の子どもと共に川を超えて逃げてきた

避難民の女性から話を聞くAAR緊急支援チームの古川千晶(中央)。この女性は、襲撃で親戚を亡くし、8人の子どもと共に川を超えて逃げてきた(2017年11月7日、バングラデシュ)

ミャンマー北部で今年8月末に発生した武装勢力と軍との衝突により、わずか2ヵ月間に60万もの人々がミャンマーから隣国バングラデシュに避難する事態となっています。

AAR Japan[難民を助ける会]は緊急支援チーム(古川千晶、大室和也、柿澤福郎、中坪央暁)を現地に派遣し、物資配付等の準備を進めています。

避難民の急激な流入に、受け入れ態勢や支援が追い付かず、劣悪な衛生環境や足りない食料に耐え続ける人々。彼らのおかれた現状と、これから求められる支援を、帰国直後の緊急支援チームメンバーが報告します。

報告者

AARプログラムマネージャー/緊急支援チームリーダー 古川千晶

古川 千晶(ふるかわ ちあき)
AAR プログラムマネージャー/緊急支援チームリーダー

2010年8月にAARに入職し、ハイチ事務所駐在員として2年間、大地震後の復興支援に携わる。2012年1月より東京事務局でアフガニスタン、ミャンマー事業等を担当する他、2015年ネパール大地震、2016年熊本地震等、数々の緊急支援に携わる(大阪府出身)

ミャンマー避難民支援の現場から

日時

2017年11月27日(月)午後7時00分―午後8時30分

会場

AAR事務所 6F交流スペース
(東京都品川区上大崎 2-12-2 ミズホビル6F) 
JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 目黒駅から徒歩2分

参加費

1,000円(当日お支払ください。報告会経費をのぞく全額を、ミャンマー避難民支援に充てさせていただきます)

定員

50名(先着順、事前にお申込みください)

主催 AAR Japan[難民を助ける会]
このイベントに参加する

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)