支援者のご紹介

伊藤忠商事株式会社の社員の皆さまから西日本豪雨水害の緊急支援にご寄付

2018年09月06日  企業・団体の皆さま
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

伊藤忠商事株式会社(東京都港区)では、西日本豪雨水害の被災者支援のために社内で募金を実施されました。国内だけでなく、海外に駐在されている社員の方々からも善意が寄せられ、集まった2,801,817円に社としての同額のご寄付を合わせた総額5,603,634円をAAR Japan[難民を助ける会]へご寄付くださいました。2017年の北九州北部豪雨に続いてのご支援に、あらためて御礼申し上げます。

2018年8月9日、伊藤忠商事の中四国支社にて贈呈式が行われ、支社長の藤田洋一さまにAAR事務局長の堀江良彰が感謝状をお渡ししました。藤田さまは、以前シリアのダマスカスやスーダンにご駐在の経験があり、AARの事業内容や事業地に大きな関心を示されました。
藤田支社長とサステナビリティ推進室担当課長の木島直人さまなど同社のグループ社員ら含む6名は、8月8日に広島市内の被災地で泥かきボランティアにご参加。藤田さまは「実際に経験してみるまで、泥かきの大変さはわかりませんでした」とお話しくださいました。

伊藤忠商事株式会社中四国支社長藤田洋一さま(左)とAAR事務局長の堀江良彰

伊藤忠商事株式会社中四国支社長藤田洋一さま(左)より目録を受け取るAAR事務局長の堀江良彰(2018年8月9日)

AARが支援するNPO法人「のぞみ」を訪れました

AARが支援する被災地のNPO法人「のぞみ」(岡山県総社市)を訪れました。左端より伊藤忠商事の木島直人さま、NPO法人「のぞみ」理事長の岡田伸政さま、AARの高木卓美、AAR事務局長の堀江良彰(2018年8月10日)

みんなで今後の復興計画について話し合いました

被災したNPO法人「岡山マインドこころ」(岡山県倉敷市真備町)を訪問。代表の多田伸志さま(左奥)と今後の復興プロジェクトについてのお話しを伺いました(2018年8月9日)

洪水のあったあの日から止まったままの時計

「岡山マインドこころ」のビールの耕造所。水があふれてきた深夜一時9分で時計が止まっています(2018年8月9日)

ご寄付は被災地での復興支援活動に使わせていただきます。

伊藤忠商事の社会貢献活動はこちら。

AARの被災地での最新の活動についてはこちらをご覧ください。

< 支援者のご紹介トップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)