活動ニュース

熊本地震:おもちゃで子どもたちの心のケアを

2016年05月27日  日本緊急支援
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

子どもたちが安らげるように

blog1605_2057_1ikuseikai.jpg

手をつなぐ育成会の職員の皆さんとAARの古川千晶(後列左から二人目)、高木卓美(前列右)(2016年5月20日)

知的・発達障がいのある子どもの保護者によるネットワーク、社会福祉法人「熊本市手をつなぐ育成会」では登録されている世帯の多くが被災しました。普段慣れ親しんだ環境が変わると、知的障がいや発達障がいのある子どもの多くは、変化に対応できず、精神的な動揺が激しくなってしまいます。そのような場合、普段以上に保護者がケアしてあげることが必要になり、親たちは家の片付けをしたり、生活再建のための情報を調べたりする時間が取れず、親自身も精神的に参ってしまうことがあります。

そのためAAR Japan[難民を助ける会]は、子どもたちが少しでも落ち着けるように、パズルやシャボン玉などのおもちゃ50セットを提供しました。子どもたちのストレスを軽減するためには、おもちゃも普段よく遊んでるものが必要となります。そのため、手をつなぐ育成会を通じて、子どもたち一人ひとりの特徴に合わせて各家庭にお届けしていただくこととなりました。手をつなぐ育成会の方は、「子どもが喜ぶだけでなく、保護者の負担も減りありがたいです」と話してくださいました。

AARはこれからも、被災された方々一人ひとりに寄り添った支援を続けてまいります。

継続して寄付する(マンスリーサポーター)

継続的に活動を支えていただくことで、私たちは紛争・災害などの緊急時に、迅速に出動し、命をつなぐ支援を届けることができます。


クレジットカードから

留意事項をご確認のうえ、以下のボタンからお手続きください。受付後、こちらから確認のメールまたはお手紙をお送りします。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

  • 初回にお申込みいただいた金額を毎月お引き落としさせていただきます。毎月のお引き落としの確認はいたしませんので、ご了承ください。

ゆうちょ銀行・その他銀行の口座から

留意事項をご確認のうえ、以下の申し込み用紙を印刷し、ご記入・捺印してAARまでご郵送ください。

印刷できない方は、以下から申し込み用紙をご請求ください。郵送いたします。

マンスリーサポーターの仕組み

クレジットカードまたはゆうちょ銀行・その他銀行の口座から、ご指定いただいた金額を毎月自動で引き落としいたします。振り込み手数料のご負担はありません。金額やカードの変更、支援を止めたい場合は、お電話またはお問い合わせフォームでいつでもご連絡ください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。

※以下の場合は、お引き落としを停止させていただきます。

・お引き落としができない状態が6ヵ月続いた場合。
・ご住所変更などにより、当会からご連絡が取れない場合。

マンスリーサポーターになると

ご寄付がどのように使われているか、年次報告書や毎月の会報でご報告いたします。
年に一度、支援の現場からのメッセージカードをお送りします。

< 活動ニューストップに戻る

ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450
月~土、10時~19時(日祝休み)