活動ニュース

九州豪雨:新たな避難者、移動を強いられる避難者も...10日の支援活動

2017年07月11日  日本緊急支援
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

最新情報はfacebook、Twitter、メールマガジンで随時お知らせしています

AAR Japan[難民を助ける会]の緊急支援チーム(大室和也、高木卓美、三木将)は7月10日も引き続き、物資配付とニーズ調査を実施しました。

まず、体温計と温湿度計各20個を朝倉市役所介護サービス課にお届けしました。被災地では連日真夏日が続いていますが、多くの避難所にはエアコンがなく非常に蒸し暑い状態です。高齢者も多く、熱中症が心配されています。介護サービス課の職員の方は、「朝倉市の避難所にはどこも体温計、温湿度計がなかったため、非常にありがたいです。早速これから各避難所の保健師に届けます」と話していました。

また、避難所となっている朝倉地域生涯学習センターと杷木中学校には、これまでの聞き取りで不足していることがわかった、高齢の女性向けの下着を計250枚お届けました。杷木中学校では下着が届いたとアナウンスがあると、多くの避難者の方が受け取りに向かっていました。

blog1707_2345_1center.jpg

朝倉地域生涯学習センターに下着をお届けしました。右はAARの大室和也(2017年7月10日)

blog1707_2345_2juniorhigh.jpg

杷木中学校ではさっそく物資を受取りに向かう方々の姿が見られました。右はAARの三木将(2017年7月10日)

避難所の環境は日々改善されていますが、パーテーションがないなどまだ十分ではなく、特に空調のない体育館で避難している方の疲労の色が濃いのが印象的でした。また、現地では10日も晴れたり曇ったり、局所的な強い雨が降ったりと、不安定な天気が続きました。朝倉市では、ため池決壊の恐れがあるために新たに避難指示が出たり、また裏山の土砂崩れを警戒して避難所が閉鎖され、多くの方が別の避難所へ移ることを余儀なくされたりと、状況は刻々と変化しています。AARは臨機応変に、必要とされている支援を被災者の方に届けるため、活動を続けます。

blog1707_2345_3river.jpg

不安定な天気が続く被災地(2017年7月10日)

blog1707_2345_4school.jpg

豪雨の爪痕が至るところでみられます(2017年7月10日)

緊急募金にご協力ください

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    今回だけの寄付お申し込み

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    口座番号 00100-9-600
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    • 通信欄に「九州豪雨」とご記入ください。
    • 領収証が必要な方はその旨お書きください。

    ご希望の方には、口座番号と加入者名を印刷した振込用紙をお送りします。
    口座振込用紙お申し込み

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店 普通 1215794 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    ナンミンオタスケルカイ
    三菱東京UFJ銀行 目黒支店 普通 4520323 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店 普通 1110211 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料324円はご本人さまのご負担になります。

    【ご寄付くださる皆様へ】皆様のご寄付は、ご指定の活動に活用させていただきますが、被災状況やニーズの変化などによっては、当初の計画よりも早い段階で活動を終了することもございます。それにより活動に必要な額をご寄付が上回った場合には、次なる緊急支援などに活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

    < 活動ニューストップに戻る

    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450
    月~土、10時~19時(日祝休み)