イベントに参加する

3.11を忘れないー4/27(水)被災者のためのチャリティコンサート

2016年04月27日 (水)  コンサート
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

下記のイベントは終了/申込受付終了いたしました。

最新イベント情報
天皇・皇后両陛下のご来臨を賜り、盛会のうちに終演しました。当日の募金額は1,535,000円となり、東日本大震災の被災地支援のために大切に活用させていただきます。ご来場、ご協力くださったすべての皆さまに心より御礼申し上げます。(2016年4月28日)
    • ご好評につき、チケットはすべて完売しました。どうぞご了承ください。(2016年3月4日)

101回目のAARチャリティコンサート

event1601_1967_poster.jpg

AAR Japan[難民を助ける会]が日本ロレックス株式会社のサポートによりお贈りするチャリティコンサート。東日本大震災から5年にあたる今年は、ギターの村治佳織さんと村治奏一さんのご姉弟、ヴァイオリンの川久保賜紀(たまき)さんが、被災地への思いを込めて奏でます。

心の込もったハーモニーを、どうぞご鑑賞ください。併せて、岩手、宮城、福島県でのAARの活動を報告致します。

コンサートの純益は、岩手県大船渡市の障がい者作業所「かたつむり」の再建をはじめ、被災者支援に役立てます。

※公演に先立ち、2月21日、22日に村治佳織さんが被災地をご訪問されました。

村治佳織さん、村治奏一さんが出演する2月7日(日)テレビ朝日「題名のない音楽会」もぜひご覧ください。



プログラム

プロローグ

  • AAR東日本大震災の被災地での活動報告

第1部 川久保賜紀&村治奏一

    ヴァイオリン&ギターデュオ
  • 「協奏曲的ソナタ・イ長調Op.61」(N.パガニーニ)
  • 「7つのスペイン民謡集より」(M.de.ファリャ)...ほか

第2部 村治佳織&村治奏一

    ソロ(村治佳織)
  • 「バガモヨ~タンザニアにて~」(村治佳織)
  • 「島の記憶~五島列島にて~」(村治佳織)
  • 「コユンババ」(C.ドメニコーニ)...ほか
    ギターデュオ(村治佳織&村治奏一)
  • 「ラプソディ・ジャパン~序奏・さくら・花・通りゃんせ・かごめかごめ・浜辺の歌・ずいずいずっころばし・ふるさと」(藤井眞吾)...ほか

3.11被災者のためのチャリティコンサート

日時

2016年4月27日(水)午後6時30分開演(午後6時00分開場)

会場

紀尾井ホール
東京都千代田区紀尾井町6-5
【交通】
JR線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」麹町口より徒歩6分
東京メトロ有楽町線「麹町駅」2番出口より徒歩8分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」D出口より徒歩8分
東京メトロ半蔵門線・有楽町線「永田町駅」7番出口より徒歩8分

ホールへの地図はこちら

出演

村治佳織、村治奏一、川久保賜紀

料金

※チケットは完売しました。

主催

AAR Japan[難民を助ける会]

共催

社会福祉法人さぽうと21

特別協賛

日本ロレックス株式会社

出演

村治佳織(ギター)

event1601_1967_1muraji.jpg

幼少のころより数々のコンクールで優勝を果たし、15歳でCDデビューを飾る。フランス留学から帰国後、積極的なソロ活動を展開。ビクターエンタテインメントからのCDリリースは「カヴァティーナ」など9タイトル及びDVD「コントラステス」をリリース。その後N響ほか国内主要オーケストラ及び欧州のオーケストラとの共演も多数重ね、03年英国の名門クラシックレーベルDECCAと日本人としては初の長期専属契約を結ぶ。移籍第1弾アルバム「トランスフォーメーション」は第19回日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー(洋楽)を受賞。これまでにDECCAよりCD10枚、DVD2枚をリリース。また受賞歴も多く、第5回出光音楽賞、村松賞、第9回ホテルオークラ音楽賞を受賞。12年4月より半年間NHK Eテレ「テレビでフランス語」や、J-WAVE(FM)のナビゲーターを務めた。14年2月には「村治佳織ベスト」盤をリリース。10月には吉永小百合主演映画「ふしぎな岬の物語」でメインテーマ曲を演奏。15年4月NHK BSプレミアム「祈りと絆の島にて村治佳織 長崎・五島の教会を行く」に出演。東海道・山陽新幹線車内誌「ひととき」16年1月号「この熱き人々」にインタビューが掲載された。

村治奏一(ギター)

event1601_1967_4murajisouichi.jpg

97年クラシカル・ギター・コンクール、98年スペイン・ギター音楽コンクール、第41回東京国際ギター・コンクールに続けて優勝。03年ボストン近郊の総合芸術高校音楽科を首席で卒業し、同年ニューヨークのマンハッタン音楽院に進学。06年ワシントンD.Cにてソロリサイタルを行い、米国デビューを果たす。メディアへの登場も多く、NHK「トップランナー」を初めテレビ、ラジオに多数出演。また、NHK BS「街道てくてく旅」のテーマ曲「コダマスケッチ」も作曲。08年西本智美指揮モンテカルロフィルハーモニー管弦楽団のソリストとしてモナコと国内ツアー、12年にはウィーン室内管弦楽団とともにアジア5ヵ国でのツアーを成功させた。13年S&R財団ワシントン・アワードを受賞。14年初の協奏曲アルバム及び10枚目となるソロアルバム「SPARKS」をリリース。15年3月ワシントンD.Cでソロコンサート、続いてNew Orchestra of Washingtonとアランフェス協奏曲を共演し、ともに好演を評価される。4月東京オペラシティBtoCシリーズでソロリサイタル、5月東京文化会館大ホールにてNHK交響楽団とアランフェス協奏曲等を初共演しともに好評を博す。

川久保賜紀(ヴァイオリン)

event1601_1967_6kawakubo.jpg

2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞(1位なしの2位)。2001年サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール優勝。幼少時をアメリカで過ごし、主要な北米オーケストラと共演するなど、豊富なステージ経験を積む。1997年チョン・ミョンフン指揮アジア・フィルのソリストとして初来日。以来、定期的に来日し、日本の主要オーケストラと共演を重ねるほか、ザンデルリンク指揮ドレスデン・フィルハーモニー管などの日本公演のソリストに迎えられ、高度な技術と作品の品位を尊ぶ深い音楽性に高い評価を得ている。近年はワシントンや淡路島で自ら企画するコンサートを行うなど、コンサート・プロデューサーとしての才能も発揮している。最新CD「アンコール!」(エイベックス・クラシックス)。使用楽器は、S&R財団より貸与されている。ミュンヘン在住。

< イベントに参加するトップに戻る

イベントなど最新情報をお知らせします

現地からの活動報告やイベント予定など、難民を助ける会の最新情報を毎月お届けします。

無料メールマガジン登録
ページの先頭へ
難民を助ける会
特定非営利活動法人
難民を助ける会(AAR Japan)
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-12-2
ミズホビル7階
フリーダイヤル0120-786-746
Tel:03-5423-4511
Fax:03-5423-4450