活動ニュース

体にやさしい食事を被災地に、今日も

2019年11月01日  日本緊急支援
RSS
このページをはてなブックマークに追加
このページをYahoo!ブックマークに追加
このページをlivedoorクリップに登録

大型の台風19号が上陸した翌10月13日から、AARはNPO法人ピースプロジェクトと共同で、長野県穂保地区や福島県相馬市、そして宮城県丸森町で炊き出しを行ってきました。
10月15日からほぼ毎日炊き出しを行っている宮城県丸森町は、台風19号で阿武隈川が氾濫し、役場や病院が水没するほどの大規模な浸水被害を受けました。丸森町の避難所ではお弁当が配られているので、鱈汁やつみれ汁、豚汁、納豆汁といった温かい汁物や、ひじき煮、ポテトサラダなどの副菜を作りました。避難所以外では、カレーや牛丼、炊き込みご飯といった食事を提供しています。被災からこれまで3週間近くも断水が続き、料理も外食もままならなかった中、とても喜んでいただいています。
炊き出しには、ピースプロジェクトとAARのスタッフだけでなく、各地から応援の方が駆けつけてくださったり、被災された方自らもお手伝いくださったりしています。

rpt1910_2860_marumori7.jpg

この日は4人のボランティアの方々とともに、シーフードカレー200食を提供しました。左はAARの大原真一郎(左)(2019年10月31日、宮城県丸森町)

rpt1910_2860_marumori2.jpg

「あたたかい差し入れありがとうございました。本当においしかったです!!」とうれしい置き手紙が(2019年10月24日、宮城県丸森町)

食事を召し上がった被災者の方から、「お汁は野菜がたっぷりでありがたいね。おかわりしたよ」(70代女性)、「おれ、油揚げ大好物なんだよね。お~、ひじき煮もあるね。おかわりするからね」(60代男性)といった嬉しい声をいただきました。配られるお弁当には食べ応えのある揚げ物が多いので、特にご高齢の方からは野菜たっぷりの汁物や副菜がとても好評です。
被災した住民の方のために奮闘している役場職員の方は、家が床上浸水のため役場に連日泊まり込みだと言いながら、「連日、炊き出しで温かい食事を提供してもらって、職員は癒されていますよ。ありがとう」と声をかけてくださいました。

rpt1910_2860_marumori3.jpg

メニューは野菜たっぷりの汁物や副菜を用意。この日のひじき煮は、足りなくなるほどおかわりしてくれました(2019年10月23日、宮城県丸森町)

rpt1910_2860_marumori4.jpg

炊き出しの食事を召し上がる方々。1日も早くご自宅でのいつもの食卓風景が戻ってくるようにと願うばかりです(2019年10月24日、丸森まちづくりセンター、宮城県丸森町)

おいしい食事にほっとされるのか、ご自身の状況をぽつぽつと語ってくださることもあります。昨日10月31日に炊き出しをした際も、「自宅の1階が浸かってしまった。今年の新米も全部浸かってしまって、だめだぁ。1回も食べてない...」(60代の女性)、「毎日片付け、やっと水がでたのは嬉しいけど、疲れてしまって。もうこの年でしょ」(70代女性)、など、辛い心情をお聞きしました。
いつ日常を取り戻せるのかわからない中、温かくてお口に合う食事で、少しでもほっとしていただけるよう、これからも炊き出しを続けてまいります。

rpt1910_2860_marumori5.jpg

ピースプロジェクト代表でもあるAARの加藤勉理事(左)。この日は炊き込みご飯120食を提供しました(2019年10月26日、宮城県丸森町)

rpt1910_2860_marumori8.jpg

炊き出しのお鍋を囲んで、丸森町役場の皆さんと。前列中央が保科郷雄町長。前列右端はAARの大原(2019年10月30日、宮城県丸森町)

緊急募金にご協力ください

クレジットカードで

以下のボタンからお手続きください。決済業務は、決済代行会社SMBCファイナンスサービスを通じて行っています。(お申し込み情報は、ベリサイン社の暗号化技術SSLを利用して送信されます。)

    クレジットカードでの寄付お申し込み

    銀行振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    三井住友銀行 目黒支店 普通 1215794 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    ナンミンオタスケルカイ
    三菱東京UFJ銀行 目黒支店 普通 4520323 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンヲタスケルカイ
    みずほ銀行 目黒支店 普通 1110211 特定非営利活動法人 難民を助ける会
    (トクヒ)ナンミンオタスケルカイ

    【ご注意】銀行からのお振り込みは、こちらでお振り込み人さまを特定できません。
    お手数ですが必ず事務局(TEL:03-5423-4511)までご連絡ください。

    台風19号緊急支援にご寄付くださる場合は、振込人名の後に「台風19号」とご記入ください。

    ※振込手数料はご本人さまのご負担になります。

    コンビニで

    下記のボタンからお手続きください。払込用紙(ハガキサイズ)をお送りいたしますので、コンビニにお持ちになってお支払いください。
    コンビニで寄付
    ※「その他の活動への募金」を選択し、手続きページの通信欄に「台風19号」とご記入ください。

    ※株式会社Eストアーのネットショップ「ショップサーブ」を利用しています。

    ※手数料330円はご本人さまのご負担になります。

    郵便振込で

    以下の口座番号と加入者宛にお振り込みください。

    ※備考欄に「台風19号」とご記入ください。

    口座番号 00100-9-600
    加入者名 特定非営利活動法人 難民を助ける会

    【ご寄付くださる皆さまへ】皆様のご寄付は、ご指定の活動に活用させていただきますが、被災状況やニーズの変化などによっては、当初の計画よりも早い段階で活動を終了することもございます。それにより活動に必要な額をご寄付が上回った場合には、次なる緊急支援などに活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

    最新情報はfacebook、Twitter、メールマガジンでもお知らせしています

    【報告者】 記事掲載時のプロフィールです

    東京事務局 大原 真一郎

    大学卒業後、製造メーカーでの勤務を経て、2011年8月にAARに入職。仙台を拠点に岩手、宮城、福島で復興支援を行う。また、2016年熊本地震、2018年西日本豪雨、2018年北海道地震の際もAAR緊急支援チームのメンバーとして出動し、被災された方々に寄り添った支援を行っている(宮城県仙台市出身)

    < 活動ニューストップに戻る

    ページの先頭へ
    難民を助ける会
    特定非営利活動法人
    難民を助ける会(AAR Japan)
    〒141-0021
    東京都品川区上大崎2-12-2
    ミズホビル7階
    フリーダイヤル0120-786-746
    Tel:03-5423-4511
    Fax:03-5423-4450
    月~土、10時~18時(日祝休み)